ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

読書感想文

書籍の感想・レビューです。

【読書感想文】崇徳院を追いかけて

『邪馬台国はどこですか?』から連なるシリーズ4作目。 第一作が1998年なので何気に20年近く続いていることに驚いた。 崇徳院を追いかけて 著者:鯨統一郎 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発売日:2016/7/22 頁数:293ページ オススメ度:☆☆☆ 邪馬台国シリ…

【読者感想文】新・日本の七不思議

『邪馬台国はどこですか?』『新・世界の七不思議』に続くシリーズ3作目。新・日本の七不思議 著者:鯨統一郎 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発売日:2011/4/28 頁数:285ページ オススメ度:☆☆ タイトルの通り今回は題材を日本に限定した七つのエピソー…

【読者感想文】新・世界の七不思議

前作『邪馬台国はどこですか?』を読んだ流れで購入。前作を初めて読んだときにはまだ刊行されていなかったのでこちらは初見。 新・世界の七不思議 著者:鯨統一郎 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発売日:2005/2/25 頁数:327ページ オススメ度:☆☆☆ 前作…

【読者感想文】邪馬台国はどこですか?

昔中学生ぐらいの頃に読んだ比較的ライトめの歴史ミステリー短編小説。 先日たまたま書店で見かけて久しぶりに読んでみようと思い購入。 邪馬台国はどこですか? 著者:鯨統一郎 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発売日:1998/5/29 頁数:316ページ オススメ…

【読書感想文】シャアに学ぶ”逆境”に克つ仕事術

『僕ジム』に続いて購入したガンダム関連のビジネス書。タイトルの通り、ガンダムの中でも最も有名と言ってもいいキャラクター、"赤い彗星"ことシャア・アズナブルを題材としている。 シャアに学ぶ”逆境”に克つ仕事術 著者:鈴木博毅 出版社:日本実業出版社…

【読書感想文】アイネクライネナハトムジーク

伊坂幸太郎作品4冊目。 急な仙台の出張が入ったので、「仙台だったらやっぱり伊坂でしょ」と思って新幹線とかで読む用に買って持っていった本。 仕事の後、現地で評判のお店に行って一人で牛タンと日本酒を頂きながら読みました。最高に至高な時間でした。 …

【読書感想文】残り全部バケーション

伊坂幸太郎作品の再読3本目。 残り全部バケーション 著者:伊坂幸太郎 出版社:集英社文庫 発売日:2015/12/25(文庫版) 頁数:302ページ(文庫版) オススメ度:☆☆☆☆ 単行本は2012年12月に集英社より刊行されています。 裏稼業コンビ・岡田と溝口を中心にした全5…

【読書感想文】フィッシュストーリー

前の本からの流れでこちらも久々に再読。 フィッシュストーリー 著者:伊坂幸太郎 出版社:新潮文庫 発売日:2009/12/1(文庫版) 頁数:338ページ(文庫版) オススメ度:☆☆☆☆☆ 単行本は2007年1月に新潮社より刊行されています。 4作の短編・中編を収録。それぞれ…

【読書感想文】バイバイ、ブラックバード

『グッド・バイ』が映画化されたというニュースをみていたらふと読みたくなったので、何年かぶりに再読。バイバイ、ブラックバード 著者:伊坂幸太郎 出版社:双葉文庫 発売日:2013/3/17(文庫版) 頁数:361ページ(文庫版) オススメ度:☆☆☆☆☆ 単行本は2010年7月…

【読書感想文】僕たちはガンダムのジムである

昔から気になりつつもよんでいなかったのだけど、前の本からの流れでAmazonでポチっと。 僕たちはガンダムのジムである 著者:常見陽平 出版社:日経ビジネス人文庫 発売日:2015/12/1(文庫版) 頁数:267ページ(文庫版) オススメ度:☆☆☆☆ 今回は文庫版を読みまし…

【読書感想文】『機動戦士ガンダム』の演説に学ぶ人心掌握術

本屋で表紙買いしました。 『機動戦士ガンダム』の演説に学ぶ人心掌握術 著者:石井誠、高村泰稔 解説:川上徹也 出版社:集英社 発売日:2020/1/24 頁数:127ページ オススメ度:☆☆☆~☆☆☆☆ ガンダムシリーズに登場する様々な演説シーンを取り上げ、そこから実際…