ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

【読書感想文】半沢直樹 アルルカンと道化師

大きな話題を生んだドラマ『半沢直樹』シリーズの最新刊を読みました。 実はお恥ずかしながら半沢シリーズどころか池井戸さんの作品を読むのは今回が初めてでした。半沢直樹 アルルカンと道化師 著者:池井戸潤 出版社:講談社 発売日:2020/9/17 頁数:344…

PS3『真 ガンダム無双』の感想。ガンダムゲーム随一の爽快感

PS3用ソフト『真 ガンダム無双』をプレイした感想です。ガンダム無双のシリーズは初プレイ、無双系のゲームは元祖である三国無双の3か4ぐらいまでやった以来でした。 100機、500機、1000機と、群がる敵をなぎ倒していく爽快感は無双の名に恥じない作品とな…

【4号・5号】『週刊アイアンマン』の60cm巨大アイアンマンスーツを作成していくよ

【前回】 www.yumekichi-blog.com 定期購読している『週刊アイアンマン』の4号、5号が届きました。今回も前回までと同様に作っていきます。 目次 週刊アイアンマン 4号・5号 マガジン 4号 5号 付属パーツの組み立て 4号・アークリアクターと頭部 5号…

PS2『機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles』の感想。ミリタリーとキャラゲーを上手くミックスした良作

PS2用ソフト『機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles』の感想です。 「ガンダム戦記」というタイトルはPS2とPS3の両方で出ていますが、こちらは今でも評価の高い往年の名作と言った感じのソフトです(PS3の方は残念ながらクソゲーと言う声が多いです)。…

『ガンダムブレイカー3』感想。ガンプラ好きなら楽しめる良作

PS4及びPS VITA用のソフト『ガンダムブレイカー3』をプレイしました。 シリーズ的には一つ古い作品になりますが、最新作の『New ガンダムブレイカー』は2018年クソゲーオブザイヤー次点に輝き価格も発売わずか数か月でワンコイン(500円前後)にま…

【完成写真】「1/700 戦艦扶桑 1944年版(青島文化教材社)」

初めて作った艦船模型「1/700戦艦扶桑 1944年版」の完成品写真です。 【製作過程はこちら】 www.yumekichi-blog.com ※管理人は戦史や軍艦・船舶についての詳しい知識があるわけではありません。あくまで1プラモデルキットとして楽しんだものですので、史実…

初の艦船模型「1/700 戦艦扶桑 1944年版(青島文化教材社)」を作ってみた【製作記録】

今回、以前から興味のあった艦船模型を初めて作りました。 軍艦のプラモデルと言うと難易度が高そうなイメージがありこれまで手を出せないでいたのですが、映画『アルキメデスの大戦』を見た勢いでAmazonを見たらちょうどいいのがあったので思い切ってぽちっ…

【2号・3号】『週刊アイアンマン』の60cm巨大アイアンマンスーツを作成していくよ

【前回】 www.yumekichi-blog.com 定期購読している『週刊アイアンマン』の2号、3号が届きました。3号発売は9/8ですが、9/6に到着しているので書店よりも少しだけ早く手に入った形ですね(2号が出てからは1週間たってますが)。 目次 週刊アイアンマン …

『ファイナルファンタジーⅤ』(アプリ版)感想。全ジョブのマスター達成

Android版の『ファイナルファンタジーⅤ』の感想です。 先日『FF4』の移植版をクリアしたので、次は5と言うことでプレイしました。いま『FF5』をやるとするとダウンロードプレイでPS版をやるか、アプリ版(Android/iOS版)のどちらかだったんですが…

【読書感想文】奇界紀行

かねてから気になっていた『奇界遺産』のフォトエッセイ版が文庫で発売されたのを書店で見かけてすぐに購入。 奇界紀行 著者:佐藤健寿 出版社:角川文庫 発売日:2020/2/25(文庫版) 頁数:349ページ オススメ度:☆☆☆☆☆ 単行本は2015年12月に株式会社KADOKAWA…

PS3用ソフト『機動戦士ガンダム Target in Sight』の感想。 「重力」を感じるリアル路線作品

PS3のローンチタイトルでもある『機動戦士ガンダム Target in Sight』をいまさらプレイしました。 もう14年近く前のソフトですが、いまだにそのリアル志向・ハード路線の内容には一定の評価がされているソフトです。 発売当時とても気になっていはいた…

【創刊号】『週刊アイアンマン』の60cm巨大アイアンマンスーツを作成していくよ

毎号雑誌についてくる付録の部品を組み立てて車や戦闘機を作る、でお馴染みのデアゴスティーニからついに『週刊アイアンマン』が刊行されました。付属の部品で組み上げたアイアンマン(マーク3)は全高60cm、重量3.6kgにも及ぶそうです。前々からこの手のシ…

『ゼノブレイド Definitive Edition』感想。大幅にパワーアップを遂げた間違いない名作

2020年5月に発売されたNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド Definitive Edition』の感想です。 走り回っているだけでも楽しいオープンワールド風の広大なフィールドや膨大なやり込み要素は健在であり、リメイクされてパワーアップした映像や追加シナリオ…

HGUC『Vダッシュガンダム』<簡単フィニッシュ>

HGUCのVダッシュガンダムを部分塗装・デカール・トップコートだけの簡単フィニッシュで仕上げました。 Vダッシュガンダムは先に発売されたVガンダムのキットに、ヘキサヘッドやオーバーハングバックパック等が追加されたVガンダム単体製品はなんだったのか…

【読書感想文】崇徳院を追いかけて

『邪馬台国はどこですか?』から連なるシリーズ4作目。 第一作が1998年なので何気に20年近く続いていることに驚いた。 崇徳院を追いかけて 著者:鯨統一郎 出版社:東京創元社(創元推理文庫) 発売日:2016/7/22 頁数:293ページ オススメ度:☆☆☆ 邪馬台国シリ…