ゆめろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が日々の思いを書き留めていきます。仕事、趣味、生活についての雑記ブログです。基本平日22時、休日は不定期に更新。

ブログのネタが尽きた時は自分の過去のツイートを見返すといいよ

ゴールデンウィークだあああああ!!

 
いやっほぉおおう!!!






あ、予定?

ねえよ(怒)





こんにちは。
昨年の5月からみんなが1年間待ち続けたゴールデンウィークがもうすぐ始まりますね。


個人的なことで恐縮ですが3月初旬に始めた僕のブログが、こつこつ続けてきて先日記事数が50記事を越えました。

読んでくださった方、コメントやTwitter等で絡んでくださっている方、コメント・はてブ・スター等のリアクションをくださった方々に改めてお礼を言いたいと思います。
お陰さまで毎日楽しく続けてこられることができました。


ブログ歴は2ヶ月弱とまだまだ初心者ですが、毎日書いているとだんだんとネタが無くなってくるものです。

今回は書くことがなくなったときに実際にやったことを振り返ってご紹介したいと思います。
 
 
f:id:yumekichi730:20170427211938p:plain

目次


雑記ブログのネタが尽きる瞬間

さて、この「ゆめろぐ」は特にジャンルを絞らない雑記ブログです。雑記ブログは特定のジャンルに集中した専門ブログに比べると収益化はしにくいですが、始めるときの手軽さや継続のしやすさ等がメリットとしてあげられます。

しかし、そんな雑記ブログでも毎日書いていればだんだんとネタがなくなってきます。

こんな記事を書いている事自体がネタ切れの証拠だね


僕も「平日は毎日更新」を目標にしてしまったため、ときどき書くことが浮かばなくなる事がありました。


Twitterはネタの宝庫だった

ネタ切れの時にしたことはいくつかありますが、まずはTwitterを見返しています。
ちなみにタイムラインではなく、過去の自分の呟きを見直します。

Twitterはその時その時に感じたことを端的に書いている事が多いので、後から見返してみるとヒントになることが多く眠っています。


ツイートしてから時間がたっていれば、呟いた当時よりもその事象についての知識や考えが深まっているなんてことはよくあります。
呟いた時は140文字以内のレベルの思いだったものが、その後の経験や追加の情報が加わったことで1000文字を越える文章になるんです。


単純に記事にできるネタを「見落とし」ていることも勿論ありますが、時間を経て記事にできるレベルに「成長する」こともあるので、自分のツイートの見返しは定期的にすることをおすすめします。


また、そこに気づいてからはこまめに思いをツイートしておくことも意識しています。


自分の呟きからブログを書いた例

実際の例をご紹介

どさくさに紛れた過去記事の宣伝です。
 
実際に自分の過去のツイートからブログにしたものをいくつかご紹介します。

定時退社について

【ツイート】


【記事】
www.yumekichi-blog.com


「働き方改革」とか「残業削減」とか言われているいまの世の中ですが、そもそも"定時で帰りにくい空気"というものが根強く残っているように感じます。

「遅くまで残る人=頑張っている」というのは否定しませんが、「頑張って早く帰る」ということを認められない人が全体の足を引っ張るということも認識する必要があると思います。

会社の飲み会の嫌なところ

【ツイート】


【記事】
www.yumekichi-blog.com



ブログでは嫌なことろ5つで書きましたが、ツイートの段階では3つだったんですね。

ちなみにこれはツイートを見直してブログにしようと決めたその日に会社の飲み会がありました。
その日の飲み会は、何がつまらないのかを分析しながら参加をしたのですが、中々新鮮な経験で楽しかったのを覚えています。

基本的には仕事の話ばかりになる飲み会は魅力を感じませんね。さらに我々若手は仕事の話しかできない人から一方的な仕事論をぶつけられがちなのも辛いところです。

傘の危険な持ち方

【ツイート】


【記事】
www.yumekichi-blog.com


ブログの投稿は昨日(4/26)で、ツイートは3/21ですので1ヶ月以上寝かせたことになります。

最初は文章のみで書いていたんですが、思い付きで画像をいれてみました。

わかりやすくなったのか、むしろ邪魔になったのか、頂いた反応を他の記事と比較して分析していきたいところです。


さいごに

別に嫌々無理矢理書くことはないと思うんですが、僕のように始めたての初心者であれば書く習慣を作るためにも書き続けることは大切だと思っています。


最近は「感じたことをツイートする」「あとからブログにする」というのが増えてきたので、意図せずTwitterでブログで書くことの予告をしている形になってきています。


ツイートしてあとはそれっきりだよ!という方は一度自分の過去の思いを読み直してみてはいかがでしょうか。



では、よい週末(早い人はよい連休)を!


【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com

傘の「逆手持ち」は危険!「順手持ち」をしよう【図解アリ】

こんにちは。
先日、「周りの人を思いやって行動しよう」という意図の記事を投稿させて頂きました。

背中の目を養おう。大切なのは思いやり。 - ゆめろぐ


その中で周りの人を気にできていない例をいくつかあげましたが、今回はその中でも特に改善されてほしいものについてもう少し考えたいと思います。


それはズバリ、「傘の危険な持ち方」です。


ちなみに今回は図解を交えてお話をしてみようと思います。再現映像に協力してもらうのは次のお二人です。

f:id:yumekichi730:20170415221939j:plain


向かって左(ガンダム)が「傘を持つ人」です。
手に持っているピンク色の剣(ビームサーベル)が畳んだ傘の代わりだと思ってください。
【イメージ】

続いて右(アッガイ)が「後ろを歩いていた子供」です。
この2体の身長差は大人と子供を表しています。


目次



水平に持った傘は「凶器」になる

よく話題になることがある傘の危険な持ち方です。
「水平持ち」「逆手持ち」「アバンストラッシュ」など、呼び方は様々ですが、要は畳んだ傘を逆向きかつ地面と水平に持つことで、後ろを歩く人に刺さる可能性のある非常に危険な持ち方です。

後ろにいたのが小さな子供であれば、下手をすると顔面の位置です。

【イメージ図】
f:id:yumekichi730:20170415221945j:plain


大抵の場合、人は腕を振りながら歩きます。
つまり上記の図の右側の子供の視点からすると、勢いよく傘の尖端が顔に向かってくるわけです。
最悪、失明してしまうような事故に繋がる恐れもあります。


エスカレーターや階段でも危険はある

上りのエスカレーター、階段でも同様の危険はあります。むしろそちらの方が無意識に水平持ちにしてしまう人が多くいるように感じます。

【イメージ図】
f:id:yumekichi730:20170415221949j:plain


ガンダムが乗っている台座がエスカレーター等の段差だと思ってください。
段差がある分、後ろにいるのが大人でも顔面の位置です。階段であればこちらが歩くのを少し遅くして距離を取れば回避できますが、エスカレーターで急に傘を水平にされると回避できません。


順手持ちを推奨したい

そこで推奨したいのは順手持ちです。
つまりは普通に傘を差すときと同じ向きで持つことです。

【イメージ図】
f:id:yumekichi730:20170427221526j:plain


「今度は前の人のお尻に刺しちゃったよ」

となった方は相当のうっかりさんです。
前向きに持つことと後ろ向きに持つことの一番大きな違いはなんでしょう?
そう、「視野」が確保できているかどうかです。少なくとも前に向いていれば自分の視界に入るわけですから、自分の意識が外れてしまい自然と誰かにぶつけていたというリスクは相当に低くなります。


レッツ順手持ち

他にも取っ手のカーブしてる部分を持つ(杖持ち)なんてのも考えられますが、傘の形状にもよりますのでここでは一番分かりやすい順手持ちで統一させてもらいました。

あと、なんかこの持ち方ってちょっとカッコよくないですか?

ビームサーベルを構えたガンダムのようで、ライトセイバーを持ったジェダイのようで、刀を抜いたサムライのような。

【イメージ図】
f:id:yumekichi730:20170418232128j:plain


雨の日も変わらず職場という「戦場」へ向かうビジネスパーソンの皆様、刀を抜いて戦いに向かう自分をイメージして気合いを入れて1日を頑張っていきましょう。


帰りはどうすんだって??




・・・・






おしまい!!





【撮影した写真の背景はこちら】
www.yumekichi-blog.com


【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com

通勤にかける時間は結構大きい。活用すれば1年が2週間のびるぞ!

こんにちは。
もうそろそろビギナー社畜を卒業したであろうゆめきちです。

今朝ふと電車の中で「どんくらい通勤の電車に乗ってんだろう」という疑問が浮かんできました。せっかくなので計算してみました。


結論から言うと、僕たちは恐ろしく長い時間を電車の中で過ごすことがわかりました。

僕の場合、1年間でおよそ2週間です。
2週間ぶっ通しで電車に乗っているのと同じということです。
これはうまく活用すれば結構なことが出来るはず。レッツ、シンキング!
 
f:id:yumekichi730:20170425215113p:plain
目次

 
 
 

平均的な通勤時間は?

首都圏の平均通勤時間は約1時間

まず前提となる平均の通勤時間を首都圏に絞って調べてみました。
参考となったデータは以下の2つです。

  • 大手不動産情報サービスのアットホームの2014年の調査では、約58分。(東京・千葉・埼玉・神奈川の戸建てに住み都内勤務の既婚子持ちが対象)
  • NHKが2015年に行った国民生活時間調査では東京圏の通勤時間平均が約51分


調査対象や時期のぶれはありますが、概ね50分から1時間と見ていいのかなと思います。


【引用させて頂いた調査結果】
「通勤」の実態調査2014|アットホーム
2015年 国民生活時間調査|NHK放送文化研究所

実際に電車に乗っているのは40分ぐらい

大雑把に通勤時間は1時間とします。
そして家から最寄り駅まで10分、乗り換えに5分、駅から会社まで5分とすると実際に電車に載っているのは40分ぐらいとなります。
 
 
ちなみに通勤に1時間、電車の中が40分というのは、狙ったわけではないですがちょうど僕がぴったり当てはまっています。
どうやら僕は見事に平均的な社畜と言えるようです。
 
 

さあ計算しよう!

 

1週間

計算式=40分×2(往復)×5日

400分
6.7時間


※月~金の一般的な勤務体系とする。

1週間に7時間弱は電車に乗ってるということになるんですね。

1ヶ月

計算式=40分×2×20日

1600分
27時間


※20営業日あるものとする。

1ヶ月単位だと遂に電車内の時間が1日を越えました。

1年間

計算式=40×2×20×12カ月

19200分
320時間
13.4日


※祝日等は考慮しないで単純計算。

僕は1年間で320時間電車の中にいることになりました。日数にすれば13日と少し。ほぼ2週間ということになります。
これはバカにならない長さです。


320時間で何が出来るか

読書(小説)

僕は小説(普通の文庫本)を読む時はだいたい2時間~4時間かかっています。

1冊3時間として計算するとおよそ106冊


いまいち106冊の規模がわからなかったので、好きな作家の本で文庫本化しているものを順番にカウントしたら5人目の途中で106冊に達しました。

(参考)伊坂幸太郎27冊、横山秀夫16冊、石持浅海34冊、山田宗樹15冊、海堂尊24冊。ざっくり調べ

読書(漫画)

漫画の場合は相当スピードアップします。
 
だいたい1冊30分とすると640冊

単一漫画で最も巻数の多いとしてギネス認定されている「こち亀」が200冊ですので、こち亀3周してもまだお釣りがきますね。
他に有名どころですと、ジョジョが118巻、はじめの一歩が117巻、コナン92巻、ワンピース84巻なので、この4作品にこち亀を加えても611巻となってまだ30巻ぐらいの漫画が読めます。

資格

目安となる勉強時間をざっと調べたところ300時間だと簿記2級となるそうです。
宅建が600時間なので2年、行政書士が1000時間で3年というところでしょうか。
 
 

ブログ

 
1記事に2時間をかけるとすると160記事書けます。
 
1年間で160記事であればまあまあのペースですね。
 
 

動画(ドラマ)

CMなどを抜くとだいたい1話が45分になりますので426話。1作品12話とすると35作品になります。

ちなみに人気の海外ドラマの「24 -TWENTY FOUR-」は24話が8シーズン+最後が12話なので総計204話。2周したあとで半沢直樹を全部見てもまだ余裕があります。

ただ1話45だとすると、片道40分で計算しているのでラスト5分が切れるのはストレスかもしれませんね。

動画(アニメ)

こちらもCMなどを抜いて1話25分として768話
短い2クール(24話)作品で32作、4クール(48話)の作品で16作になります。

ちなみにテレビで放送されたガンダムシリーズはこれまで1話30分で放送したのものすべてをカウントすると18作品全777話だったので、ちょうどガンダムが全部見直すことができるぐらいです。(OVAや劇場版のぞく)

ポケモンのアニメ版も数えたところ、現在放送中の最新作をのぞいても946話。さすがポケモンです。

動画(映画)

1本2時間として160本
ただこちらも話が切れ切れになるのであまり向いていないかもしれません。

ゲーム

これはゲームによるとしか言えないのですが、ちょうど先日実家で発見した初代のポケモン赤を試しに起動してみたところ、151匹コンプリートしていました。
小学生のゆめきち少年はポケモンマスターになっていたんですね。
 
プレイ時間はだいたい150時間ちょっとでした。
ゲームしすぎだろ小学生!
320時間で2回ポケモンマスターになれる計算です。(最近のソフトは600匹とか700匹いるのでもっとかかりそうですが・・・)
 
 

寝る

個人的には睡眠は有効活用の範疇に入れたいと思っています。
忙しい現代、朝だけでも30分以上の睡眠時間を確保できるのは大きいです。
 
片道40分でなんと最大40分も寝れるよ!


立ちはだかる大問題、満員電車

しかし、これも電車の中でゆったりとできてこそのことです。
日本の、特に首都圏の電車は「社会人最大の敵」といってもいい大問題があります。

そう、満員電車です。


満員電車ですし詰め状態では時間の活用もなにもありません。
現状の回避策としては、時間をずらすか(遅くいくのは中々ハードル高いので早めるしかない)、始発に乗れる駅の最寄りに住むしかありません。

僕も現在の家は「最低でも朝は始発があって座れる」を最優先の条件にして選びました。その分、家賃や通勤時間などの条件を一部妥協しています。

かつて満員電車で通っていた頃は、1日に使う体力の大半を朝の通勤で消費しているようでした。

満員電車は体力的にも精神的にも相当の負担を強いている、重大な社会問題だと思います。


さいごに

最近ではピークシフトを取り入れる会社も増えているようです。
西武鉄道が主体となった着席保証列車、S-TRAIN運行開始のニュースも記憶に新しいところです。現在、平日の朝の通勤時間帯には、所沢-豊洲間で運行されています。


また、小池百合子東京都知事の公約の中にも「満員電車ゼロ」がありました。2階建通勤電車がはたしてどの程度現実的なのかはわかりませんが、是非前向きに取り組んで頂きたいと期待をしています。



おしまい。



この記事の大半は帰りの電車で書きました。




  
【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com