ゆめろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が日々の思いを書き留めていきます。仕事、趣味、生活についての雑記ブログです。基本平日22時、休日は不定期に更新。

初心者ブロガーあるあるを集めてみた

こんにちは。
このブログを開設してからあと半月ほどで3ヶ月になります。

いつまでが「初心者」なのかわかりませんが、ブログを始めたばかりの人間にとって3か月というのは一つの区切りであるといわれています。


今日はこれまでの自分のブログ運営、同時期に始めたブロガーさんとの交流・読ませていただいた記事などを元に、初心者ならではのあるあるを集めてみました。


f:id:yumekichi730:20170522213039p:plain
目次

アクセス・集客編

何だかんだPVが気になる

結局なんだかんだで気になっちゃうんですよね。
最初の2週間ぐらいなんて、一日のPVが多くてもとかでした。

最初はPVは気にするな!なんて言われているのはわかっていてもどうしても見ちゃうアクセス解析のページ。
開始から1週間ぐらいのころですが、こんなつぶやきをしてました。



我ながらほほえましいですね。


「あ、初めてPVがついた!(PV1になった)」
「トータルのPVが2桁になった!」
「初めて1日で2桁のアクセスがあった!」
「1日のアクセスが初めて100超えた!!」


始めたての頃ならではの新鮮な感動です。

 

他の人のブログもやっぱり気になる

上のPVと同じような話なんですが、同時期に始めた他のブログの状況は気になるものです。
特にアクセスの少ない初期は、自分だけがこんなにアクセス少ないじゃないのかなんて不安にあることもありました。

「ブログ開始1週間_アクセスない」
「ブログ初心者_アクセス一桁」

なんてワードで検索したのもいい思い出です。



はてなブログで僕と同時期にブログを開始した方々については、kuro6さん(id:kuro6kuro6)がまとめて下さっています。僕も紹介してもらいました。イエイ

www.kuro6.com


同期っていい響きですよね。
時々kuro6さんのところから同期ブロガーさんのブログを見に行ってますが、

「記事数ぱねえ」
「あいつめっちゃ面白れぇ」
「バズ経験してる、すげー」
「今月の運営報告アクセスが俺の倍や…。」


なんて刺激をもらったり凹まされたりしています。

アナリティクスをすごい見ちゃう

特に「リアルタイム」の項目ね。
手が空いたとき、何の気なしにアナリティクスを覗いてみてリアルタイムで閲覧者がいるとそれだけで少しテンションがあがることがあります。

「結構前の記事見てくれてるけど検索できてくれたのかな?」
「あ、一人帰っちゃった。面白くなかったかな。」「お、他の記事にも行ってくれたぞ!」


とかとか。
ついつい嬉しくて追いかけちゃったりします。


※見てくれている人自身についての情報はこちらからはわからないのでご安心を。笑

渾身の全力記事よりも、翌日の雑談・小ネタ記事の方がウケる

「よっしゃこれはウケる。バズもろたで!」とか思ったものよりも、その日のインスピレーションに任せて勢いで書き付けたものの方が共感を多く受けたりとかってよくあります。

書き手のイメージと受け手のニーズがあっていない証拠ですね。精進精進。


【2017/5/24追記】
そして先週・今週の全力主張系よりもこの記事のほうが反響集めている・・・。

突然趣味の記事を書いて過疎る

これも1つ上のものと近いですが、これまで仕事とか生活の話なんかを書いてたのに、突然1週間趣味のフットサル・サッカーの記事だけを書いてアクセスががた落ちするなんてことがありました。つい二週間ほど前に。


読者登録をして定期的に見に来て下さっている人からすれば「突然どうしたこいつ?」となるわけですから当たり前ですね。

ただそちらの記事は検索狙いの意味が強く、ごくわずかですが定期的に検索からのアクセスもあるので、めげずにやっていきたいと思います。


ただ、このまま雑記ブログとして続けていくのか、特化したブログを併設するかは悩み所です。



ブログ運営・執筆編

正直、リライトする余裕とかない

過去記事のリライト、内部リンクの充実はSEO的にも推奨されています。

ただ、始めたての頃はとにかく記事を増やす、毎日書くことで精一杯になっちゃいます。リライトしたり内部リンクを作ったりしようにも、ある程度の記事の量や、書いてきた経験値がないとできないですしね。


僕も目標を「100記事までは毎日更新!」としたので、とりあえずそこまでは頑張って書こうと思っています。今はまだ全力でバタ足の毎日です。
100記事に達したら更新は少しペースを落としてリライトとか広告配置に力をいれていきたいです。

htmlやcssは基本コピペ

html?css?なにそれ?

このあたりは経験がない人間にはさっぱりですね。ただ、ブログのデザインや、お薦め記事・ソーシャルボタンの設置など、記事の中身の次に大切な項目です。


ネット上には非常に親切な先輩ブロガー様がいまして、設定のやり方やコードを公開してくださっています。
最初はそちらからありがたくコピペさせていただくんですが、本人が理解していないのでトラブった時の対応が大変です。

  • 貼るとこ間違えてブログの表示がぐちゃぐちゃ
  • 自分のカテゴリ一覧へのリンクを作ったはずが、参考にした人のサイトに飛ぶ
  • もはやどこに貼ったかわからないから元に戻しようもない


なんて経験をされている人も多いんじゃないでしょうか。

赤い丸が嬉しい

これははてなブログを使ってる人にしか伝わりませんね。赤い丸と言うのは、新規の通知がある時にダッシュボード画面に表示されるものです。


【これ】
f:id:yumekichi730:20170522223812p:plain


上記なら「新規のお知らせが一件あるよ♪」ということになります。

スター・コメント・ブックマークがついた、読者が増えた、言及された、等の時にこの通知が出ます。
始めたばかりの初心者ですと、いきなりネガコメやアンチコメが付くことって中々ないので、たいていは自分のブログに対してのポジティブな反応が来たということになります。


これが恐怖の通知になる時がいつかくるのかしら((((;゜Д゜)))



浮かばないときは1000文字が遥かに遠いが、書き始めると5000字ぐらいいっちゃう

一記事の文字数の目安は1000文字以上。

ブログをやっていて聞いたことがない人はいないかもしれません。僕もこの1000文字以上というのは必ず守るようにしています。
頭の中に書きたいことが溢れている最初の頃はいいんですが、1ヶ月ほどたってネタが尽きてくると、1000文字を越えるのがだんだん辛くなってくるものです。

タイトルを書いて、「こんにちは。」といれた後の994文字が中々埋まらないものです。



と、思っていたら、書いているうちにだんだんとノッてきて、気づいたら5000文字越えていたなんてこともあります。
自分で読み返してみると、長すぎて分かりにくいから結局半分ぐらい削った。なんてことも多々起こります。

もったいないなー、5000文字になったなら5記事にしたいなーなんて思いますが、中々そうはいきませんね。


通信量がやばい

僕はドコモの上限が7GBのサービスを利用していますが、先日はじめて上限まで使いきって通信に制限がかかりました。

最近では移動中や空いた時間は、記事を書いたり・自分の記事をチェックしたり・人の記事を読みにいったり、とかばっかりなので通信量は中々のものになっています。



広告・収益編

自分のサイトのアドセンス広告を押しそうになる

僕は基本的に記事は大半をスマホで書いて、仕上げをPCでしています。投稿後の見映えチェックや過去記事とのリンクなんかを自分のPCからするんですが、たまに油断して自分のブログに表示されてるアドセンス広告を押してしまいそうになります。

「あー、そいやこれ欲しかったんだよな~」


疲れているとき、眠いときは危険です。


Googleちゃんホントに上手く僕の好みを突いてくるよね!その調子で見に来てくれた人相手にもよろしくね!


収益化ってなにそれ?食えんの?

1ヶ月以上におよぶ長い申請の末、大喜びでアドセンスの広告を貼りました。その他のASPも利用しています。ただ、それで早々に収益化が語れるほど甘くはなかった(当然だが)。

インプレッション広告(表示だけで単価発生するが安い)のみで、1日5円とかが続くのなんてざらです。

適切な表示の仕方、記事の内容、まだまだ勉強が必要なことは多いです。


さいごに

とりあえず思い付く限りあげてみましたが、当てはまるところはありましたでしょうか?

「こんなのもあるよね!」とか「オレはそこ違ったよ!」みたいのもあったら教えて貰えると嬉しいです。


ちなみに今回はあるあるネタを書いてみましたが、以前ブログを始めたばかりの初心者の視点で、もう少し真面目な方向の感想を書きました。よろしければ併せて読んで頂ければと思います。

www.yumekichi-blog.com




おしまい!


【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com

副業解禁の流れは「飲み会=仕事」の意識を変える絶好の機会だと思う

こんにちは。

最近、副業を解禁した企業が話題になりました。今後そのような企業は増えていくという予測もあります。
終身雇用・年功序列で、会社に尽くせば定年まで守ってもらえるという時代は終わったようです。
また、定年まで勤め上げたとしても、その先に年金制度が残っていることを期待している若者はもうほとんどいないでしょう。


一人ひとりが真剣に自分の生活・人生を守ることを真剣に考えないといけない時代になりました。
時代の一つの転機になったと後に語られるタイミングを、僕たちは生きているのかもしれませんね。


真面目に副業について考えていくにあたって、このタイミングでついてに変わっておいてほしい問題があります。ネット上では様々なところで議論されていますが、


飲み会は仕事か?という問題です。


 
 
f:id:yumekichi730:20170517213804p:plain
目次


真面目に副業考えないとヤバい時代

副業を解禁する企業が出てきたことは知っていましたが、いまだどこかで企業の唱えてきた終身雇用の安心感に身を委ねていられることを期待している自分も確かに存在していました。
何だかんだ副業禁止にしてるうちは、それこそクビになるようなことをしなきゃ定年までは大丈夫だろ、と。


 
 
しかし先日、自社も副業が解禁になるかもしれないという噂を聞きました。
昨今の企業の副業解禁の流れと併せて、自分に直接関係のある自社で話が出たことで本格的に、


「余計なことは考えずに会社に尽くせば退職まで守ってやるで。キリッ」


という時代は完全に終わりを迎えたということを実感しました。
元々そんな時代は何年か前にはすでに終わってたのが現実でしょうが、自分の身に直接的に影響がでるまでは、どうしても他人事に聞こえてしまうものです。


残業時間→副業時間へ。しかし…

 
「働き方改革」という言葉も今年を象徴する1つのトレンドになっています。
社員一人一人の業務スタイルや意識を改革し、ワークライフバランスの充実を図る。社員は残業が減り趣味や家族との時間を増やすことができ、会社も残業代という「コスト」の削減ができる。


そして、自由にできる時間での副業を解禁することで、表向きは個々のスキルや生活の充実を後押しする。
そしてもう一つ、残業ありきが実態となっている社員の収入は減少していくでしょう。その不満や不安を解消させるために副業を解禁して推奨する。

こんな感じのシナリオになるんじゃないでしょうか。




しかし、そうなっていくのであれは、このタイミングの中で1点確実に決着がついて欲しい問題があります。


それが「飲み会は仕事」という意識の問題です。


飲み会は業務か??

 
「飲み会も仕事のうち!そんなことは社会人としてあたりまえ」

 
と当然のように言っている人は現実的にまだたくさんいます。なんなら「業務命令」という強制力を発動させて無理くりにも参加させるなんて話もあります。飲み会だけでなく、ゴルフなんかも同じですね。(最近は多少減ってきた気もするが・・・。)


そのような人は悪意があるわけではなくむしろ当然のことなのですが、行きたくない層からすればサービス残業以外の何でもありません


ネットで検索すると、「飲み会はサビ残」「仕事だと言うなら残業代をだすべきでは?」「会社の飲み会は何故つまらないのか。撲滅したい悪習5つ」「飲みニケーションはなぜバカらしい言葉になってしまったのだろう」など、飲み会=仕事という風潮に、反発する意識は強まっているのを感じます。

 
しかし、このような記事は飲み会が当然の世代の方々には届きません。 それぞれの世代の人たちがこれまで社会で生きてきた中で、培い大切にしてきた考え方は簡単には変えられるものではないということです。それが人間です。


また、企業の側としても飲み会は業務時間外に「社員が自主的に行っている」ことなので、働き方改革や残業削減がいくら叫ばれても規制をする対象には決してなりません。


【イメージ】

  • 上の人たち→飲み会は仕事!そんなことは社会人として常識!
  • 会社の見解→業務時間外に社員が自主的に行っている。当然規制なんてしないよ。
  • ぼくの思い→帰りたい。サビ残だ。帰りたい。サビ残だ。帰りたい。サビ残だ。帰りたい。サビ残だ。帰りたい。サビ残だ。帰りたい。サビ残だ。帰りたい。


 
 

「飲み会=仕事」の意識を変えるのは今しかない!

 
確かに今までであれば、そのような方々の
 
「仕事をするメンバーとの連携や理解も深まる」


という理由付けのほうが、


「帰ってのんびりしたいんで!」
「プライベートに過ごしたいんで!」

 

というやや曖昧に見える理由よりは、世間的な常識としてまかり通りやすかったのもまだ理解はできます。納得できるかは別の問題だけど。



しかしこれから副業解禁が広まり、手に複数の職を持つことが常識となっていけばこれは覆せるのではないでしょうか。副業はお金が絡む、生活に直結する話です。
むしろ早い段階で覆しておかないといけない!


「こちとら生活かかってんすけど、飲みニケーション()とやらのが大事なんすかね?責任とってくれんすか??」



とは言えないまでも、「業務終了後の時間は個人が自由にできるべき時間である」ということが、今一度広く認識されるようになるといいと思います。



就業時間や残業についてであれば法や規則で縛ることができます。しかし、この問題は人の意識が変わるしか方法がありません。変わらないのならば変えていくしかありません。
人の意識はそう簡単に変わるものではありません。大きな転機となる出来事や節目が必要だと思っています。

そして、働き方、ワークスタイルの在り方が大きく変革する可能性のある今こそが、その節目となりうるのではないでしょうか。




仕事と飲み会の関係を変えるなら今しかない!






立てよ国民!







【おまえ飲み会になんか恨みでもあんの?と言われそうな関連記事はこちらです】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com

【注意】カスタムURLの設定のミスでブクマの表示が変になった

こんにちは。
先日このブログでちょっとした不具合が起きました。すでに事象についての原因等は判明していています。


結論から言うと、カスタムURLによろしくない文字が混ざっていたため、はてなブックマークの表示に不具合が生じた。ということになります。



自分の反省と注意喚起の意味を込めて、事の経緯をまとめておきたいと思います。


f:id:yumekichi730:20170518220720p:plain
目次


出来事の経緯

該当の記事

本件の該当の記事はこちらです。

www.yumekichi-blog.com



投稿日:2017年5月15日(月)



内容は内容はアドセンスの広告の枠に表示される、不快な漫画の広告を消してやった!

というものです。


発生事象

いつものように予約投稿に設定していた22時に、記事は自動的に投稿されました。
少したってからマイページで確認すると、大変ありがたいことにスターやブックマーク等が来ていることを知らせる通知が出ています。

そちらを確認していると、ブックマークの表示がおかしいことに気が付きました。

f:id:yumekichi730:20170518224112p:plain


ちょっと画像見づらくて申し訳ないんですが、記事の側とはてブ側でのブクマ数が違います。

はてブの一覧を見ていただくともっとわかりやすいです。
このゆめろぐのエントリーで検索した結果がこちらです。
 
 
f:id:yumekichi730:20170518225506p:plain

 

該当の不快広告の記事が二つあることがわかります。
なお、記事の投稿から現在まで、URL等含めて記事に更新はかけていません


表示のタイムラグや、3つぶんのブクマが片方には反映されていないというわけではありません。
それぞれ別に通知も届いているので、(セルクマ含めて)15件いただいたブクマが二つに分かれてしまっています。


A⇒早い段階でつけてもらった9件

B⇒あるタイミング以降にもらった6件



となっていて、主な不具合は以下の2点。

  • Aの側のブックマークを付けてくれた人が誰かわからない。コメントの内容が分からない
  • Aの側のブックマークにスターをつけれない。コメントを返信できない
  • つけていただいたブクマ数と表示の数字があっていない。(見た目の問題)

 

記事の閲覧自体はできているので、そこまで問題があるというわけではないですが、気になりますし何かの不具合だと嫌なので問い合わせをしてみました。


問い合わせてみた

問い合わせからの原因判明

問い合わせははてブの表示制御ツールのページからできます。

f:id:yumekichi730:20170518230915p:plain


スクショやメール文面のまるまるコピーはよくなさそうなので、要約するとこんな感じです。
 

ゆ「はてブの表示がおかしいやでー。いつもと違う操作はしてないやでー。」

 

はてな様「カスタムURLに「;」が入ってるとはてブで不具合出るんやで!」

 

ゆ「「;」とな?」

一月ほど前から記事の投稿時には必ずカスタムURLを英文でいれるようにしていました。
もちろん「;」なんて入れた覚えはありません。
すべて必ずタイトルに関連のある英文をカスタムURLに設定しています。

該当の記事であれば以下の通りにしたはずです。

「uncomfortable-advertisement(不快な広告)」


急いでURLを確認したところ、

http://www.yumekichi-blog.com/entry/uncomfortable-advertisement%3B


ん?


なんだ最後の「%3B」って?
こんなん入れてないぞ。
そもそ「;」ですらないし。

急いで編集画面に行って確認すると、
 

f:id:yumekichi730:20170520215528p:plain
 

あれ、普通だぞ。「;」も「%3B」も入ってない。
これはバグか?

もう少しよーく見てみると・・・
 
 

f:id:yumekichi730:20170520214825p:plain
 
 
 
入ってやがる・・・。

「;」のやつが入ってやがる・・・。


しかもよりによって「t」の後ろだからかなりよく見ないと気づきません。



t;


「t」の右側に飛び出てる部分と「;」の位置が同じだから表示の小さい編集画面だと気づきません。
おそらくはカスタムURL設定時に誤って入れてしまい、それに気づかずに投稿してしまったのでしょう。


そして、さらに調べてわかったのは「;」はURLに含むと実際のサイトで表示されるときにはエンコードと言って「%3B」に変わってしまうということでした。
カスタムURLに日本語を入れると、サイト表示時に文字化けのようになるあれです。



すべての元凶はURLの設定ミスでした。

問い合わせで判明したこと

はてなの窓口の担当の方はこちらからの問い合わせに対してかなり丁寧に対応してくださいました。途中でいくつか気になる点が出てきたりもしたので、何度かメールのやりとりをしましたが毎回素早くかつわかりやすい回答でとてもありがたかったです。

で、今回の問い合わせで判明したことをまとめると以下の通りです。

  • 「;」がURLに含まれると、はてブでの表示がわかれたりするなどの不具合が起きる
  • 今後不具合が起きないような改修は予定しているが、それまでは「;」をカスタムURLに設定しないでほしい
  • 現在わかれてしまっているブックマークについては対処法がない
  • 現状ブックマークでの表示(上記の事象)意外での不具合は確認されていないので、記事自体の修正や削除は不要な模様。
  • 今後もはてなをよろしくお願いします。


ということでした。


まとめ

今回起きた出来事のまとめ

  1. カスタムURL設定時に誤って「;」を入れた。
  2. それが影響してはてブの表示に不具合。
  3. 表示を正常に戻すことはできない。
  4. ただし表示以外に不具合はないので、記事はそのままでOK。
  5. 今後、カスタムURLを設定する際は注意しよう。

反省

一応問い合わせ窓口からいただいた回答によると、「;」をきっかけにして表示がおかしくなっているのははてな側の不具合のようです。


しかし、元々「;」は意図していれたものではなく、僕の不注意によるものでした。
URLについては過去にも文字を間違えていたり、設定を忘れていたりしているので、要反省です。

つけていただいたブクマについて

表示に問題は残るものの、ブクマ・コメントをつけてくださった方の側に不都合を及ぼすものではないようなので、ご安心ください。



すでに「あれ、俺がつけたコメントの表示がおかしい。見れない」ということにお気づきの方。


大変申し訳ございません。



こちらの不手際による非表示です。
私のほうで消した・非表示にした、というわけではございません。

上記の通り直接的にご迷惑をおかけするものではございませんので、ご安心下さい。


該当の記事について

www.yumekichi-blog.com



こちらの記事について、URLの修正も考えたのですが、それをすると以下の問題があります。

  • ブクマ・コメントが消える。
  • スターが消える。
  • リンクが切れる。


対してこのままにしておくことのデメリットはありませんでしたのでそのままにすることにしました。


さいごに

以前から誤字脱字の多さには気を付けようと思っていましたが、またやってしまったようです。
しかも後から修正可能な本文と違って、URLは後からの変更にはいくつかのデメリットがあります。


というわけで、反省!!


f:id:yumekichi730:20170518220720p:plain




みんなも、URLの設定には気を付けようぜ!!



おしまい。




【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com