ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が日々の思いを書き留めていきます。仕事、趣味、生活についての雑記ブログです。基本平日22時、休日は不定期に更新。

スマホでブログ記事作成中の誤送信防止には予約投稿がおすすめ

こんにちは。

ブログをはじめてから「誤投稿・誤爆」「誤字脱字」など、やたらと「誤」という言葉に縁のあるゆめきちです。
このままいくと僕の今年の1文字は「誤」です。

先日も記事の顔といえるべきタイトルを間違えた状態で投稿するという大失態を演じたばかりでございます。
予定の無い平日にこそ、有給取得のすすめ - ゆめろぐ



誤字脱字についての対策はまた後日考えるとして、今回はスマートフォンでの記事作成中の誤投稿対策について考えてみたいと思います。

一応定義しておくと、本記事における「誤投稿」ないし「誤爆」は未完成のブログ記事を編集段階で公開してしまうことです。

未完成の記事を公開してしまうのは非常に恥ずかしいんですよね。
ドキドキしながら焦って記事の編集画面まで行こうとしますが、そんな時に限ってスマホがうまく反応しません。

 
※こちらの記事ははてなブログでの誤送信防止策になります※

f:id:yumekichi730:20170413230646p:plain

目次

 
 

週に1回以上は誤投稿してる

まずはこちらをご覧ください。


僕のツイッターでのつぶやきです。フォローしてね。
記録に残っているのは上記3件だけですが、一番上の3月27日の時点でも「またしても」と言っています。呟いている以外にも何回かあった気がするので、おそらく4~6回はやっています。

ブログをはじめてだいたい1か月なので、4~6回だと週に1回以上のペースで誤爆していることになります。


スマホ版画面は誤投稿しやすい

「お前の不注意だろ!」

の一言で終了な気もしますが、なんとか人のせいにしたい外部要因も考慮して多角的な解決策を検討したいと思います。
まずは以下のキャプチャ画像をご覧ください。

f:id:yumekichi730:20170415224052p:plain


これは僕のスマホの記事編集画面をスクリーンショットしたものです。
赤枠の部分を見ていただければわかる通り、本文を入力するエリアの直下に「公開する」ボタンがあります。

これすごい誤送信を引き起こしやすいんです。
スマホの反応がずれて、本人は「下書き保存する」を押したつもりでも「公開する」押しちゃってることが結構あります。


解決策、「予約投稿」機能

はてなブログには「予約投稿」機能というものがあります。
これは名前の通り、投稿する日時を予め設定しておくものです。僕も平日の投稿は「22時」と決めているので、基本的には前日に書き上げて翌日22時指定の予約投稿をしています。

この予約投稿状態になるとどうなるか次の画像をご覧ください。

f:id:yumekichi730:20170415224103p:plain


赤枠の部分のとおり、さっきは「公開する」となっていたところが「予約投稿する」に変わっています。ちなみに「下書き保存する」はなくなっています。
これで少なくとも誤って投稿されることはなくなりました。

うーん、簡単!!



予約投稿のデメリット

当然ですがそのままほっとくと設定した日に投稿されてしまします。
そこもある程度投稿日時を先にしておくことで回避できるでしょう。
完成まで少しかかりそうな記事は1年ぐらい先にしています。(それも忘れてしまえばいつかは投稿されてしまうのは一緒ですが)


おまけ:PC画面

PCでの編集画面は以下の通りです。

f:id:yumekichi730:20170415224123p:plain

左下の赤枠の部分ですが、デフォルトでは「公開する」になっています。右側の下向き矢印マークをクリックすると「下書きを更新する」に変更することができ、それ以降はそちらが表示されるようになるのであまり誤送信のリスクは無いように思えます。

ちなみにこちらも予約投稿に設定すると左下の表示が「予約投稿する」に変更されます。


さいごに

いかがでしょうか。
まあ完璧な対策とは言えませんが、これで少なくとも誤タッチによる投稿は防げます。現在僕は編集中の記事の大半は予約投稿設定にしています。

<こんな人におすすめ> 
・スマホで記事を書くことが多い人
・合間の時間に記事を作成している等、「編集」「保存」の回数が多い人
 


おしまい



【あわせておすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com