ゆめろぐ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が日々の思いを書き留めていきます。仕事、趣味、生活についての雑記ブログです。基本平日22時、休日は不定期に更新。

予定の無い平日にこそ、有給取得のすすめ

※2017/4/13追記しました。 "追記部分はこちら"




こんにちは。昨年度はじめて年間の有給休暇を使いきる快挙を達成したプロ社畜のゆめきちです。


そのことを述べた以下の記事で書きましたが、僕の周りは有給の消化率が異常に低いです。
そこで話を聞くとよく言われるのが「休んでも特にやることもないし」とか「そんな休んで何してんの?」というお馴染みのフレーズです。

【祝】入社5年目ではじめて年間の有給休暇を使いきったよ - ゆめろぐ


f:id:yumekichi730:20170411233606p:plain

目次

 
 
 



別に用事なくて休んでもよくない?

どうも私の回りでは有給は「冠婚葬祭等のやむなき理由」か「病気」の時に取るものという認識が強いようです。まあ間違いではないですが、それだけだと健康な人は年間の有給を使いきれません。で、結局理由がないから有給を使わないで終ります。

僕は昨年度の開始時に有給を使いきると決意してから、休めるタイミングを見つけては色んな理由で休みをとりました。
ちなみに補足しておくと休む場合は仕事の調整は全力でします。多分僕が一番仕事するタイミングは休む前日です。
休む理由を振り替えってみると、

  • 髪切りたいから
  • 免許更新したいから
  • 欲しいものの発売日だから
  • 艦○れのイベント攻略するから
  • 読みたい本があったから
  • 明日休めそうだから etc.

等がありました。
髪切るとか免許更新は休日だと混雑して嫌だからです。「明日休めそうだから」というのはプロジェクトの切れ目などで仕事が一時的に落ち着く時期に、

「あれ、これ今日頑張れば明日こなくても大丈夫じゃね?」


と思う事がたまにあります。そう感じた瞬間からその日は全力です。
前日の思い付きで休むわけですから、予定なんて当然ありません。

なお、これらの理由は正直には言いません。基本的には「私用で」を通します。
今の上司は理解のある方で業務に支障がなければ理由を追求してはこないのですが、昔理由を聞かれて答えると頼みもしないのに「その理由は社会人としてどうのこうの」と不毛な講釈をして下さったら方がいらして、それ以降理由を言うのはやめました。(その時も休めはしたが非常に気分が悪かった)


そもそも何故理由を聞くのか

ちょうど今くらいの時期になると、

「ゆとり新入社員の有給の理由にビックリ!」

みたいな下らない記事がネットニュースなんかに出てきますが、タイトル見ただけで失笑もので記事を開く気もおきません。

業務に支障がなく正規の手続きを踏んでいるのであれば、理由なんてとやかく言われる筋合いはありません。実際理由により取得を否決された場合は違法だそうです。


1人であることのプレミアム

少し脱線したので話を戻します。
急遽お休みを取りました。前日に決めたので予定は何もありません。それでいいんです。何もない日にこそ有給を使いましょう。

僕はずっと人と一緒にいると疲れてしまいますが、逆に一人が続くと寂しくなる面倒なタイプです。
土日両方を家で一人で過ごすと何か損をしたような気になってしまいます。

しかし予定のない平日のお休みは一人が基本です。誰もいませんし突然の誘いが入ることもありません。一人でいるしかなく、一人であることのプレッシャーを感じる必要もなく、一人でいることを許された究極に自由な時間です。


で、有給とって何するの?

なんでもいいです。普段したかったことをしましょう。読書、映画を借りて見る、ゲームする、ジムいく、近くを散歩する。決まらなければごろごろしてたっていいと思います。
僕は午前中ごろごろしながらやりたいことを決めて、午後に行動のパターンが多いです。

平日なので街にでればいつもと違う面をたくさん発見できます。オフィス街近くのお昼時とかでもなければ基本的にお店はすいていますので快適です。


予定ない有給に僕がしていること

僕も実際にしているおすすめの過ごし方をご紹介します。

【読書】

最近のお気に入りはこれです。
近くの図書館にいって良さそうな本をいくつか借りて、近所のカフェや公園をハシゴしながら読んでいきます。
定期的に場所を変えていくのが気分転換と散歩を兼ねれておすすめです。

会社員の習慣が体に染み付いてしまっているのか、平日の昼間つまりは普段仕事をしている時間は休日よりも頭が回って読書や勉強がはかどる気がします。

【飲酒】

お酒が好きな人限定になってしまいますが…。
平日昼間の街を歩いてみると意外とお酒が飲めるところがあります。
昼間は定食を出している居酒屋だったり、ランチでビールやワインを頼めるレストラン、お酒を取り扱うカフェ・バーなど色々あります。

世間が働いている時間にゆっくりと飲むお酒は普段とはまた違う格別の趣があります。
いいお店を発見できたり素敵な出会いもあるかもしれません。

【散策】

上記の2つと併せてすることが多いかなと思います。基本的に出勤時の早朝、帰宅時の深夜、休日にしか通らない道って意外と多いんです。
いつもはシャッター降りてるところに良さげなお店があった、ちょっと違う角で曲がったらいい感じの公園があった、なんてこともあります。


さいごに

色々と勝手なことを述べてきましたが、やっぱり結局はそもそも休みがとれないという人が多いような気がします。(変な言い方ですが、僕も昨年度有給を使いきるのは相当頑張りました。)

少しでも少しずつでもお休みの取りやすい世の中になって行って欲しいという願いもこめて、今回の記事を書いてみました。
もっと積極的に休暇をとる意識が高まって、そのために頑張る空気・容認する雰囲気が広がればいいなと思っています。
(精神面だけでなく、仕事量・人員不足のような具体的な阻害要素の対策も当然必要ですが。)


サボるために本気で働く!
モットーは真面目に不真面目!




おしまい


【2017/4/13追記】

またやってしまいました・・・。
伝家の宝刀、誤字脱字。

よりにもよって「記事の顔」たるタイトルで。


正: 予定の無い平日にこそ、有給取得のすすめ

誤: 予定の無い平日にこそ、有給取得を取ろう


有給取得を取ろうってなんだよ・・・。
頭痛が痛い的な。

今はもう記事自体は修正をしていますが、はてブやツイッターなどについては時すでに遅し。



f:id:yumekichi730:20170413234224p:plain


カッコ悪っ!!


せっかく乗せてもらったのにこれでは見た人も失笑ですね。

ごめんなさい、今後気を付けます・・・

【2017/4/14】
頂いたぶコメを元に修正できました!



【こちらもおすすめ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com