ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

<7.第八世代①>ストーリー攻略・殿堂入りリボン・タワーリボン【ポケモンリボン集め】




【前回】
www.yumekichi-blog.com




今回からついに最新の第八世代、ガラル地方に上陸しました。第八世代での新規リボンは3つです。


元々第八世代はソード本編をストーリークリアまでやっただけでしたので、今回はシールドのクリア・エキスパンションパス攻略・図鑑集めなどから進めていきます。そのため今回は寄り道多めです。




目次


今回のチャート

 
<今回のチャート>

  1. ポケモンホームで第八世代に移動
  2. シールドクリア&ガラル図鑑完成(寄り道)
  3. エキスパンションパス攻略&図鑑完成(寄り道)
  4. トーナメントで殿堂入りリボン
  5. ★ 82個目「ガラルチャンプリボン」
  6. バトルタワー攻略
  7. ★ 83個目「マスタータワーリボン」


 

1.ポケモンホームで第八世代に移動

まずはポケモンバンクからポケモンホームへの引っ越し機能を使って、ポケモン達を第八世代に連れてきます。この際、ホームの方は有料プランに加入している必要があります(バンクは初めから有料のみ)。


リボンコンプするポケモンは引き続き以下の7匹。取り合えず全員ダイマックスレベルはマックスにし、リザードンはエキスパンションパスの鎧の孤島でキョダイマックスできるようにしました。

f:id:yumekichi730:20210512111030j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111046j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111058j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111110j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111119j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111132j:plain
f:id:yumekichi730:20210512111143j:plain


いままでは頑張ってDSの画面をスマホで撮影していましたが、Switchはスクショ機能があるので楽でいいです。


f:id:yumekichi730:20210512111313j:plain

また、八世代からはステータス画面でリボンを選択するとそれに対応した二つ名が付くようになりました。写真の「こんなんをのりこえた」は三世代のコロシアムかXD出身の元ダークポケモンしか入手できないナショナルリボンの二つ名で、今となっては結構レアなものだと思います(入手自体はできるけど手間がとてもかかる)。




2.シールドクリア&ガラル図鑑完成(寄り道)

シールドクリア&ガラル図鑑埋め:26時間


過去にソードの方はクリアしていましたが、ガラル図鑑埋めと八世代の操作を思い出すためにシールドの方をクリア。


f:id:yumekichi730:20210512111831j:plain

ガラル図鑑をコンプすると貰えるお馴染みの賞状。なんとなく過去世代に比べてシンプルになった感じがします。



3.エキスパンションパス攻略(寄り道)

ヨロイの孤島クリア:10時間
カンムリ雪原クリア:15時間
2周目クリア&図鑑:12時間


続けてこれまで未プレイだったエキスパンションパスの「ヨロイの孤島」と「カンムリ雪原」をクリア。こちらも図鑑をコンプするためには最低2周する必要があったので、ソードとシールドで合計2回クリアしています。2周目は図鑑にないポケモンだけ捕まえつつサクサククリア。ちなみに同じSwitch本体でも、ソードとシールド両方でプレイする場合はエキスパンションパスを二つ購入する必要があります(DLするものもそれぞれ違うので注意)。片方のROMのみで本体アカウント2つでプレイする場合はパスは1つでいいようです。


f:id:yumekichi730:20210512112325j:plain
ヨロイ図鑑の賞状。


f:id:yumekichi730:20210512112344j:plain
カンムリ図鑑の賞状。



ちなみに八世代でもゲンガーやシュバルゴ等の通信で進化するポケモンは数種類登場しますが、剣盾本編と鎧冠を通して通信を使わずにゲーム内で入手する方法が無いポケモンはポリゴン2ポリゴンZだけだったと思います。他のポケモンは進化後の状態でワイルドエリアを普通に歩いていたりマックスレイドなどで捕獲することが可能です。ポリゴン系のみがぼっちプレイヤーに厳しいポケモンでした。さすがにそのためにSwitch2台目を用意したりランダム交換等で粘るのも面倒なので、ポケモンGOからホーム経由で2匹とも連れてきました。


f:id:yumekichi730:20210512113135j:plain


第六世代ぐらいまでのポケモンで剣盾に送りたい場合、ポケGOプレイヤーであればこの手が一番楽だと思います。但し、伝説・幻は剣盾側の図鑑登録がないとGOからは連れてこれません。


f:id:yumekichi730:20210512113530j:plain

余談ですがここまででポケモンホームの全国図鑑が幻のポケモンを含めた完全コンプまであと1匹となりました(897/898)。ほこり一匹は幻のポケモンのディアンシーで、現状合法的に入手する手段は交換か中古ROMガチャぐらいしかありません(改造は論外)。現状は先日のボルケニオンやゲノセクトが貰えるキャンペーンのようなもので入手できる機会を待つしかないですね。



ここまでは寄り道でした(といいつつ60時間以上プレイしてるけど)。一応ランクマッチを戦うためにヨロイの孤島のウーラオスが必要だったので完全に無駄プレイというわけではないですが・・・。次から八世代のリボン攻略になります。




4.トーナメントで殿堂入りリボン

殿堂入り:1時間


八世代は四天王は登場しませんので、それに代わるチャンピオントーナメントで優勝することで「ガラルチャンプリボン」が貰えます。今回も7匹全員に付けるためにトーナメントを2周しました。




5.★リボン82個目「ガラルチャンプリボン」

f:id:yumekichi730:20210512133246j:plain

ソードかシールドでチャンピオントーナメントで優勝すると入手できるリボン。
エキスパンションパスをDL済みの場合、ガラルスタートーナメントではなく「いつものトーナメント」を選択する必要がある。
 

82.ガラルチャンプリボン
世 代:第八世代
ソフト:ソード/シールド
条 件:チャンピオントーナメントで優勝(殿堂入り)
難易度

※難易度はS・A・Bの三段階で独断と偏見でつけています。



6.バトルタワー攻略

エースバーン育成:2時間
タワー攻略   :3時間


三世代からお馴染みのバトル施設リボンですが、八世代では「マスタータワーリボン」1つだけになり、難易度も大幅に下がっています。


まずは夢特性が解禁されてからランクバトルでも最上位に居続けている夢エースバーンの育成です。正直タワーはエースバーンなしでも全然攻略可能ですが、この後ランクバトルに挑むための練習・使用感の確認のためこの時点で育成をしました。


f:id:yumekichi730:20210512135158j:plain
性格:ようき
特性:リベロ(夢特性)
努力値:S252、A252、D6
技構成:かえんボール、とびはねる、ふいうち、とびひざげり
持ち物:きあいのタスキ、命の珠、ラムの実


特別説明をすることもないテンプレのダイマエースバーンです。正直めちゃくちゃ強いです。CPU相手なら大抵こいつ一匹で3タテできちゃいます。


f:id:yumekichi730:20210512135825j:plain


そして今回のバトルタワーは過去作から仕様が変わっていて、オンラインのランクバトルのように勝てばポイントが増えていき一定まで達すると次のランクに上がります。最上位であるマスターボール級に上がってから10戦するとダンテが相手として出てくるので、それに勝つと「マスタータワーリボン」が貰えます。(その後も10勝するごとにダンテと再戦可能)


過去世代のように明確に「〇〇連勝」とは決まっていませんが、僕がやった時はだいたい34戦目でマスターボールに昇格。その後7匹のポケモンにリボンを付けるためにダンテと3回戦ったため合計64勝で終了しました。八世代のバトルタワーの過去世代と大きく異なり、「負けても初めからにならない」「開始時の強制セーブがない(=リセット可能)」仕様となっているため過去世代と比べると非常に難易度は低いです。七世代のツリーのように「バトルレジェンド直前の49戦目で一般NPCに負けて最初から」といったようなこともなく、負けそうになってリセットしても強制的に1戦目からにされることもなくなりました。なので、「ダンテ戦の前でセーブしておいて負けたらリセット」を繰り返せばよほどのことが無い限り簡単にリボン入手可能です。






7.★リボン83個目「マスタータワーリボン」

f:id:yumekichi730:20210512134507j:plain

マスタータワーのマスターボール級で10戦ごとに登場するダンテに勝つと貰えるリボン。
八世代のタワーはこれまでと違い開始時に強制セーブされない(負けたらリセットして再選可能)ため難易度は低い。幻・禁止伝説ポケモンも出場可能(リボン取得可能)。
 

83.マスタータワーリボン
世 代:第八世代
ソフト:ソード/シールド
条 件:マスタータワーのマスターボール級に登場するダンテに勝つ。
難易度

※難易度はS・A・Bの三段階で独断と偏見でつけています。





(参考)八世代で手に入るその他のリボン

第八世代では新規のリボンが3つ、過去世代から継続のリボンが2つの合計5つのリボンが手に入ります。


【新規リボン】
・ガラルチャンプリボン(今回攻略)
・マスタータワーリボン(〃)
・マスターランクリボン(次回攻略)


【過去世代から継続のリボン】
・がんばリボン
・なかよしリボン



がんばリボンとなかよしリボンは過去世代のものと同じであり、今回リボンコンプしていくポケモン達は既に持っているため攻略の対象外になっています。第八世代で新たに登場したポケモンにリボンコンプをする際は忘れずに付けてあげる必要があります。



(参考)がんばリボン
世 代:第三・四・六・七・八世代
ソフト:ソード/シールド
条 件:ポケモンの努力値を最大にしてナックルシティ中央ポケセンの右の民家のNPCに話しかける
難易度



(参考)なかよしリボン
世 代:第六・七・八世代
ソフト:ソード/シールド
条 件:仲良し度を最大にしてナックルシティ中央ポケセンの右の民家のNPCに話しかける
難易度

八世代で仲良し度となつき度が統合された。


※難易度はS・A・Bの三段階で独断と偏見でつけています。




今回のまとめ

ついに残すリボンはあと1つ。
個人的に最難関の一つと思われる対人ランクバトルでのリボン攻略です。



<通算プレイ時間>
551時間


<現在集めたリボン:83個>
1.ナショナルリボン
2.がんばリボン
3.チャンプリボン
4.ウイニングリボン
5.アースリボン
6.ビクトリーリボン
7~26.コンテスト系リボン
27.ブロマイドリボン
28.レジェンドリボン
29~48.コンテスト系リボン
49.シンオウチャンプリボン
50.あしあとリボン
51~53.お金系リボン
54~60.曜日系リボン
61.アビリティリボン
62.グレートアビリティリボン
63.ダブルアビリティリボン
64.ペアアビリティリボン
65.マルチアビリティリボン
66.カロスチャンプリボン
67.なかよしリボン
68.しゅぎょうリボン
69.ホウエンチャンプリボン
70.かっこよさマスターリボン
71.うつくしさマスターリボン
72.かわいさマスターリボン
73.かしこさマスターリボン
74.たくましさマスターリボン
75.コンテストスターリボン
76.グレートバトルリボン
77.マスターバトルリボン
78.アローラチャンプリボン
79.ロイヤルマスターリボン
80.グレートツリーリボン
81.マスターツリーリボン
82.ガラルチャンプリボン
83.マスタータワーリボン



【次回】
www.yumekichi-blog.com