ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が、仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」感想。早速初日に見てきたよ!

本日(7/15)から公開されている「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」を早速初日鑑賞してきましたので、感想を書いていきたいと思います。


ちなみに僕は劇場でポケモンを観るのは第一作「ミュウツーの逆襲」以来、アニメは金銀編の途中ぐらいまでを見ていた、いわゆる「ポケモンGOブームで帰ってきた初代世代」です。



【注意】
物語の結末やオチなどは記載しないようにしていますが、感想であるため大小のネタバレを含みますので、今後鑑賞予定の方はご注意下さい。事前情報を全く入れないで観たいという方はブラウザバック他にも映画の感想を書いていますので是非ご覧下さい。



映画 カテゴリーの記事一覧 - ゆめろぐ



f:id:yumekichi730:20170713220357j:plain
<出典:劇場版ポケットモンスター キミにきめた!公式ツイッター(@pokemon_movie)より>




目次


あらすじ。"あの約束"がついに!

本作はアニメポケットモンスターの主人公でもあるサトシを主人公とし、旅立ち、ピカチュウとの出合い、そして絆を深めていくまでが新たに描かれています。



旅立ちの朝に寝坊をして初心者用の3匹を受けとることができず、"性格に少し問題のある"ピカチュウと旅に出ることになります。そして伝説のポケモンであるホウオウを目撃する…。

ここまではアニメ版第1話と同じ展開です。アニメではタケシやカスミと共に様々な街を旅してジムバッチを集めていきましたが、今回の映画ではまた別の仲間たちと共に「ホウオウに会いに行く」というのが大筋のストーリーになっています。要はアニメシリーズのパラレルワールドというわけですね。


アニメをリアルタイムで観ていた世代としては、序盤でサトシとピカチュウが「いつかホウオウに会いに行こう」と約束をしていたのが20年越しに果たされることになるわけですね。



ピカチュウがかわいい

とにかくピカチュウがかわいい!


やっぱり「サトシとピカチュウの友情」がメインのテーマなことは間違いないです。とにかくピカ様はかわいく描かれていました。


サトピカコンビが好きな方にはそれだけで間違いない作品だったと思います。


多数のポケモンが出演!最新作のサンムーンからも!

2時間の映画ではありますが。かなり多くのポケモンが出演していました。


初代のポケモンのみならず、以降のシリーズや、もちろん最新作である第七世代サン・ムーンからもガオガエンやルガルガンなど多数のポケモンが参加しています。ポリゴンはいなかった…。



参加ポケモン数を数えてみるのも面白いかもしれませんね。


白熱のポケモンバトル

白熱のポケモンバトルは本作の見所の1つといえると思います。


アニメでもサトシとピカチュウが絆を深めるきっかけにもなったオニスズメ戦をはじめ、多くのバトルが綺麗な映像で描かれています。


初代世代の琴線に触れる名シーンが再び

アニメの初代ポケモンを観ていた世代としては、つい「あの頃」を思い出してしまうシーンが多数あったと思います。初代へのセルフリスペクト、悪く言えば懐古厨に媚びるシーン?


「ここで○○を入れてくるのはずるいよぉ!」みたいなシーンはたくさんありました。


不満点など

<注意:この項はかなりのネタバレ要素あり>



子どもも楽しめる、そしてポケモンGOで帰ってきた初代世代も楽しめる、とった両面に応える内容を目指していることは感じました。しかし、そのせいでどちらも中途半端になり、全体的に間延びした感が否めません。


正直観ている子どもとか「?」になってたところも結構あったと思います。(僕の隣の子は途中寝てた)


サトシとピカチュウの友情、アニメ第1話を新たに描く、最新作まで含めた多数のポケモン登場、などなど素晴らしい要素は沢山あったものの、正直な個人の感想を言えば脚本と構成が一番残念だった


一部の展開も劇場第一作の某氏の逆襲とかぶってるし(あえてなのかな?)、それだったら逆襲のがよっぽど泣けた。



正直いらないだろここ、ってシーンも多かった。そんなのやるならあの3人組をもっと…、とも思いました。


あとなによりもなんであいつをしゃべらせたの?



ここが一番残念だった。実際に人語で話したわけではなく演出なんだろうけど、言葉は通じていないのに完璧に意志疎通できるのがあの二人の絆なんだろーなと思ってました。



劇場プレゼント特典!欲しい人は要準備

幻のポケモン「マーシャドー」

劇場に「ポケットモンスター サン・ムーンのソフト」「ニンテンドー3DS系の本体(サン・ムーンを起動できるもの)」を持っていくと、映画にも登場する幻のポケモン「マーシャドー」がもらえます。


また、専用のZワザが使用可能になるアイテム「マーシャドーZ」も併せてプレゼントされます。


該当のソフトを持っている方は要チェック!!


スペシャルガオーレディスク「キミにきめたキャップ ピカチュウ」

ポケモンショップ等に設置されているアーケードゲーム『ポケモンガオーレ』で使用できるスペシャルディスクが劇場で全国合計300万名にプレゼントされます。要は先着順ということかな。


また、このディスクに記載のQRコードを11月発売予定の「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」で読み込むと、「サトシのピカチュウ(キミにきめたキャップ)」がもらえるとのこと。


僕はポケモンガオーレというのは知らなかったですが、3DSのゲームの方で限定ピカチュウが貰えるのは気になりますね。


おまけ:今回のお土産

劇場で貰った、購入したもの。

f:id:yumekichi730:20170715195319j:plain


パンフレット、劇場限定のスタンプ、記念に買ったモンコレのニャビー、前述のガオーレディスク。


ちなみに家についてから気がつきましたが、パンフレットにもスタンプを押せるところがあります。


個人的な本作の評価


まあ、良かったといえば良かったな。



といったところだと思います。70点ぐらい?良かったところと見所も確かに多くあったけど、残念な点もそれなりに目立ってしまっていた。個人的にはミュウツーの逆襲とかオリジンとかの方が好きです。


ただ、観に来ている人達が求めているであろうものにはきちんと応えていたし(ちょっと上から目線失礼)、ポケモンを楽しんだことがある人ならば"あの頃の自分"や"共に旅した相棒のポケモン"の思い出が甦ってくる作品になっていたと思います。



最後に、改めてこの記事はいち個人の感想です。1つの参考程度だと思って頂けたら幸いです。受け取り方は人それぞれだと思います。実際Twitterをみてると好評の意見が多数のようですね。


実際のところは是非劇場で確かめてみてもらえたらと思います。



【おすすめのポケモンソフト】
www.yumekichi-blog.com




【ポケモンカテゴリの記事はこちら】
十数年の時を越えてポケモンにはまった話 - ゆめろぐ

十数年の時を越えたらポケモンが別のゲームになっていた - ゆめろぐ

「過去のソフトからポケモンを連れてこれる」のは上質な顧客サービス - ゆめろぐ