ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

【ポケモンプラモ】『ミュウツー』のパチ組み&スプーン作ってみた




ポケモンプラモコレクションNo.32『ミュウツー』を作りました。

本体はパチ組みだけで済ましていますが、せっかくなので漫画『ポケットモンスターSPECIAL』で使っていたスプーンも用意してみました。


f:id:yumekichi730:20210730181950j:plain


ミュウツーは初代に登場した伝説のポケモン。幻のポケモン・ミュウから生み出されたと言われており、ポケモンの最初の映画のタイトルにもなっています。その映画も数年前にリバイバルされており、ミュウと同じくいまだに人気の高いポケモンです。やはり初代ポケモンをやっていた人間としては、ハナダの洞窟の最奥で待ち構えている印象が強いです。分類は「いでんしポケモン」。


このキットもポケモン系キットではお馴染みの道具不要なタッチゲート方式で、ニッパー等の道具なしで組み立てることができます。ただ、個人的にはニッパーとデザインナイフがあった方がやっぱりキレイに仕上げられると思います。定価は836円(税込み)です。


ポケモンプラモの中でも古いほうのキット(2013年発売)と言うこともあって、個人的にはやや不満点の多かったキットでした。特に可動は壊滅的で、最新のゲッコウガを作った後に作ったためより見劣りを感じてしまいました。尻尾と右腕が連動するという謎ギミックがあり、それがさらに可動を殺す結果となってしまっていました。




 
 

目次



パッケージ・ランナー

f:id:yumekichi730:20210801005336j:plain

パッケージ。


f:id:yumekichi730:20210801005443j:plain



f:id:yumekichi730:20210801005520j:plain



f:id:yumekichi730:20210801005541j:plain

横から。


f:id:yumekichi730:20210801005611j:plain



f:id:yumekichi730:20210801005631j:plain

反対側にはシリーズのラインナップ。
進化セットは見かけたら作りたいですね。


f:id:yumekichi730:20210801005706j:plain

内容物はランナー×4枚とシール。

ランナー枚数はポーズ固定のミュウの倍です。



ミュウツー 写真

ここからは完成写真。

f:id:yumekichi730:20210801011027j:plain

内容物はミュウツー本体とスタンドのみ。
両足の形状的にスタンドなしでの自立は無理です。


このスタンドの形状がいまいちなためか、スタンド付きでもまっすぐ立たせるのが難しかったです。少しポーズをいじっている間に身体や足の角度が変わってしまいました。



f:id:yumekichi730:20210801011229j:plain

ぐるりと一周。
全身のシルエットとしてはミュウツーらしく非常にカッコいいです。


f:id:yumekichi730:20210801011317j:plain



f:id:yumekichi730:20210801011335j:plain

後ろから。



f:id:yumekichi730:20210801011425j:plain




f:id:yumekichi730:20210801011515j:plain

アップ。
両目はシール。



f:id:yumekichi730:20210801011626j:plain

パッケージっぽいポーズ。
非常にカッコいいですが、可動の関係で取れるポーズはこれくらいです。

また、尻尾を上下に動かすと右腕が連動して動くという謎のギミックが付いているのですが、そのせいで右腕は可動範囲に制限があり肩をこれ以上あげることができません。



f:id:yumekichi730:20210801011859j:plain



f:id:yumekichi730:20210801011934j:plain



f:id:yumekichi730:20210801012040j:plain

造形は非常にカッコよくて文句はないのですが、可動が残念というのが印象のキットです。

右腕と尻尾の連動ギミックもあまりある意味が分からず、可動の妨げになってしまっているのでない方が良かったと思います。



f:id:yumekichi730:20210801010347j:plain

ミュウツーが投げてきそうなエネルギーボールっぽいものがうちにあったので持たせてみました。
多分ドラゴンボールのプラモキットのセルのかめはめ派かなんかだったと思います。



f:id:yumekichi730:20210801010726j:plain

もう少し関節が可動してくれれば投げるポーズとかも取りたかったんですが、このキットではこのくらいが限界。



f:id:yumekichi730:20210801005930j:plain

一つ前に作ったミュウと。


f:id:yumekichi730:20210801010009j:plain

映画「ミュウツーの逆襲」の中で対峙してたシーンっぽく。


f:id:yumekichi730:20210801010109j:plain

コトブキヤのARTFX J シリーズのレッドと。
初代同士なので組み合わせとしてはおかしくないですが、実際はミュウツーの方がはるかに大きい(身長2mらしい)です。



スプーン作ってみた

f:id:yumekichi730:20210801012635j:plain

漫画版の『ポケットモンスターSPECIAL』ではお馴染みのスプーンを作ってみました。ゲームンのプレイと同時ににポケスペを読んでいた人間としてはこれは外せないです。
ポケスペのミュウツーはオリジナル設定で、接近戦をする際はエネルギーをスプーン型に収束させて手持ち武器のように扱って戦います(フォーク型になることもある)。

最初は100均の金属製のスプーンを持たせてみたのですが、金属の質感が強すぎてミュウツー本体のプラスチック感が目立ってしまっていました。普通にオモチャが食器持っているようにしか見えなかったというか・・・。なので今回はコンビニで貰えるようなプラスチック製のスプーンをベースに加工して作っています。


f:id:yumekichi730:20210801013032j:plain

右上が元のスプーン。左が加工済みのもの。余計な突起を切り取ってやすりで全体をならしています。

この後シルバーリーフのスプレーを吹き、最後につや消しのトップコートを吹いています。


f:id:yumekichi730:20210801013748j:plain

つや消しを吹いたことで白っぽくなりましたが、ちょうどプラスチックと金属の間ぐらいの質感になっていて個人的には気に入っています(エネルギーを収束させたものという設定なので、金属にもプラにも寄りすぎていない何とも言えない質感にしたかった)。


f:id:yumekichi730:20210801014029j:plain



f:id:yumekichi730:20210801014100j:plain

取らせたい劇中のポーズは色々ありましたが、可動的にはこのくらいが限界。



f:id:yumekichi730:20210801014152j:plain




f:id:yumekichi730:20210801014216j:plain




f:id:yumekichi730:20210801014301j:plain

ちなみにミュウツー本体はパチ組みで15分ぐらい。スプーンは加工と塗装に乾燥時間も込みで3時間ぐらいかかっています(笑)







【ポケモンプラモ】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com



【ポケモンおススメのソフトとか】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com



【ポケモンリボン集めの記録】
www.yumekichi-blog.com





【うちのモンコレ】
www.yumekichi-blog.com