ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

【BB戦士】 No.34 『武者ドム』<SD戦国伝>




今回は武者七人衆編から敵キャラの武者ドムです。


前に作った「BB戦士No.33 影忍者シャザク」「BB戦士No.35 武者ドライセン」と同様に、BB戦士の最初期キットをベースにしたコンパチキットになっています。






目次

 
 

 

キット・キャラクター概要


 
【基本情報】

  • 名前    :武者怒武
  • BB戦士番号:34
  • 登場作品  :SD戦国伝 武者七人衆編
  • モチーフ  :ドム


BB戦士No.6 ドンに追加パーツを加えて忍者キャラとしたキット。ランナーが丸々流用されているので組み替えでドンを組むことも可能。ドンというのはBB戦士の最初期(No.1~6まで)にあったガンダムシリーズのMSをオリジナルキャラクターとしてSD化したものでモチーフはドム。BB最初期のキットと言うこともあってポリキャップが使われていなかったり、BB弾のような丸い弾丸を発射するギミックが特徴。


武者怒武(ムシャドム)は闇軍団・僧兵軍団の一人。璽悪すらも一目置くほどの狡猾さをもった卑怯な兵士。同族三人の連携による気流攻撃(ジェットストリームアタック)を得意技としている。他に「怒武(ドム)」という兵もいるが別人の模様。




パッケージ・ランナー等

パッケージアート。製品名が英語表記。






横から。


右側にはドンとして組んだ場合の写真も。


説明書。


ランナー3枚とシール、スプリング。

パープルのランナーがドンからの流用で、白のランナーが追加パーツ。前述の通りポリキャップはありません。



『武者ドム』 写真

ここからは組み立て後の写真。

武者ドム、刀×2、バズーカ&弾丸、ドン差し替え用のパーツ。


まずは正面から。ドムがモチーフですが、烏帽子をかぶっているかのような長い頭部が印象的。
頭部はキットのままでは真っ白で味気なかったので赤の部分をフラットレッド、黒い部分はフラットブラック、ツノのような部分はゴールドリーフで塗っています。

目の部分は瞳の入ったものと通常のモノアイの2種類のシールが付いていましたが、今回は瞳の書かれているものを使いました。


ぐるっと一周。





後ろ。
2本の刀は背中に装着可能。刀身はいつものようにクロームシルバー。




長さの違う2本の刀。





バズーカ。
スプリングでBB弾ぽい丸い弾丸を発射可能。




発射。
飛距離はこのくらいですが円形の弾なのでほっとくとコロコロ転がっていきます。


続いてドンに換装していきます。
腕のパーツを外して、頭部と背中の武器を交換します。


ドン。
肩のシールはそのまま残っています。頭部には武者ドムの方で使わなかったモノアイのシールを貼っています。



箱には「色をぬってね。」と書かれてましたが、成型色のままでもあまり違和感はないです。


ぐるっと一周。




後ろ。
背中には刀の代わりにヒートサーベル。




ワシガ ドン、デス




同時期に連続で発売された三人組。
「BB戦士No.33 影忍者シャザク」「BB戦士No.35 武者ドライセン」と。

この三体はBB戦士初期のキットをベースにしていることが共通しています。


ドン・ザックン・ドラクンの状態で。


ガンダマン・ゼータマン・ゼータマン2も加えて。
この六体がBB戦士のNo.1~6を流用したキットになっています。





関連製品

キット間の連動要素がある、同じシリーズやチームに所属している、未来や過去の自分自身など、関連のあるキットのメモです。抜け漏れもバリバリあると思います。


【闇軍団・殺駆一族】
BB戦士No.33 影忍者シャザク<製作済>
BB戦士No.42 殺駆三兄弟<確保済>


【闇軍団・悪沈一族】
BB戦士No.34 武者ドライセン<製作済>


【闇軍団・巨忍軍団】
BB戦士No.36 武者斎胡頑駄無<製作済>
 ⇒付属のパーツを差し替えることで洗脳状態を再現可能

【闇軍団・幹部】
BB戦士No.39 闇将軍<確保済>
BB戦士No.45 闇皇帝<製作済>




次回を待て!!



【設定等の参考資料】