ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が、仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

【モビルスーツアンサンブル 1.5】レビュー(500円ガチャ)




MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)1.5


ガシャポン製品、『MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)Ver.1.5』のレビューです。1.5という半端な数字は過去に出たバージョン01の色違いだからとのこと。


値段は一回500円と、ガチャガチャとしてはかなり高級な部類です(物によってはSDガンダムのプラモより高い!)。
高いだけあってかなり出来はいいです。ディティールも細かく作り込まれており、可動も下手なSDのプラモよりもよく動きます。また、各所に用意されている接続用の穴などを活用し、色々と組み替えて楽しめるプレイバリューの高い製品となっています。



ちなみに、一部組み立て式のため、ニッパーなどの工具があったほうがいいです。一体組み立てるのの所要時間は5分程度といったところでしょうか。
 


【ラインナップ(全5種)】

  • G-3ガンダム
  • ザク(マーキングプラス)
  • ユニコーンガンダム(覚醒カラー)
  • Gファイター(G-3カラ―)
  • 武器セット

 
 
 
【公式サイト】
機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル|ガシャポンワールド
 
 
 
 
目次

 
 
 

①G-3ガンダム

まずはガンダムの色違いでG-3ガンダム。

f:id:yumekichi730:20190616001135j:plain
内容物はG-3ガンダム本体、ビームライフル、シールド、スタンド。

f:id:yumekichi730:20190616001517j:plain
正面から。
各所にマーキングが施されています。

f:id:yumekichi730:20190616001536j:plain
後ろから。
頭部、ランドセル、腰には接続用の穴があいており、ここに色々なものを接続して遊べます。


f:id:yumekichi730:20190616001609j:plain
写真では暗くて見づらいですが、何気に目の部分はクリアーです。


f:id:yumekichi730:20190616001812j:plain
ガシャポンとしてはからり動くので、ライフルを構えるポーズもこの通り。
スタンドは写真のように股間部分に接続可能になっています。

f:id:yumekichi730:20190616001830j:plain
シールドにもG-3のマーキング。


f:id:yumekichi730:20190616001906j:plain
肘、膝、ライフルにも接続用の穴。


f:id:yumekichi730:20190616001926j:plain
ライフルにシールドを装着することも。
武器が2セットあるのはダブったから。
 
 
 

②ザク(マーキングプラス)

続いてザク。こちらは色違いではなく、普通のザク2にマーキングが施されたもの。


f:id:yumekichi730:20190616002143j:plain
内容はザク本体、ザクマシンガン、スタンド。


f:id:yumekichi730:20190616002229j:plain
正面から。
胸にはジオン公国のマークが。


f:id:yumekichi730:20190616002245j:plain
後ろから。
ガンダムと同様に接続用の穴が複数。


f:id:yumekichi730:20190616002404j:plain
マシンガンを構えて。



f:id:yumekichi730:20190616002419j:plain
シールドにもマーキングが。



③ユニコーンガンダム(覚醒カラー)

ユニコーンガンダムデストロイモードの覚醒カラーです。サイコフレームの色が緑になっています。

f:id:yumekichi730:20190616002543j:plain
内容はユニコーンガンダム本体、ビームマグナム、シールド、スタンド。


f:id:yumekichi730:20190616002822j:plain
正面。
全身のサイコフレームもそれなりにしっかり色分けされています。


f:id:yumekichi730:20190616002835j:plain
後ろ。
お馴染みの接続穴が各所に。


f:id:yumekichi730:20190616002853j:plain
ツインカメラはクリアパーツ。


f:id:yumekichi730:20190616002919j:plain
マグナムを構えるポーズ。


f:id:yumekichi730:20190616002936j:plain
コンプしていく過程でダブりが二つも出てしまったので終盤のシールドファンネルを再現。

シールド同士の接続はスタンドの足の部分でしています。
思ったよりいい感じ。




④Gファイター(G-3カラ―)

G-3ガンダムにあわせて、グレー基調のカラーリングとなったGファイター。
ガンダムなどと組み合わせることで色々と遊べるようになっています。


f:id:yumekichi730:20190616003202j:plain
内容物。Gファイター本体、ガンダムとの接続用パーツ、両凸のピン6本。

この両凸ピンがスグレモノで、色々と遊びの幅を広げてくれます。


f:id:yumekichi730:20190616003257j:plain
前から。
何気に造形の出来はいいです。キャノンは左右独立して動かすことが可能。


f:id:yumekichi730:20190616003311j:plain
後ろから。
背面のブースターもきっちり作られています。


f:id:yumekichi730:20190616003334j:plain
ガンダムと合体させることでGアーマーを再現。
接続には付属の専用パーツを使用します。

きっちり再現するにはシールドが2枚必要なため、ガンダムが2セット必要になります。


f:id:yumekichi730:20190616003403j:plain
続いてGブル


f:id:yumekichi730:20190616003432j:plain
ガンダム・スカイ(ガンダムMAモード)も。

この形態だとスタンドでディスプレイするのが難しいです。



f:id:yumekichi730:20190616003610j:plain
f:id:yumekichi730:20190616003559j:plain

各機体は同じ規格なので軍が違うけどザク・スカイや、時代が違うけどユニコーン・スカイなども再現可能。


f:id:yumekichi730:20190616003649j:plain
その他、後ろ側をバックパックみたいにして装備したり、キャノンを武器として装備したり。



f:id:yumekichi730:20190616003718j:plain
また、両凸のピンが6個付属しています。
各機体や武器などに空いている接続穴同士を接続することができます。


f:id:yumekichi730:20190616003752j:plain
例えば、ライフル等の武器を腰にマウントしたり。


f:id:yumekichi730:20190616003813j:plain
肘や膝の穴に武器を装備してみたり。


等々、Gファイター単体ではやや地味ですが、他の機体と組み合わせることで色々と遊べるようになっています。


⑤武器セット

そして武器セット。他と組み合わせることでかなり遊びの幅が広がりますが、一回だけやってこれが出たら残念極まりないですね。
何気に僕は最後まで出ませんでした。実は一番ダブっても困らなそうだっただけに残念。


f:id:yumekichi730:20190616003906j:plain
内容物。ハイパーバズーカ、ザクバズーカ、ビームガトリング×2、シュツルムファウスト×2、ヒートホーク、ビームサーベル(柄+サーベル)、握り手(左右)、平手(左右)、ジョイントパーツ数種。

写真入れ忘れてますが、Gファイターにもついていた透明の両凸ピン×6もついています。



まずはガンダム用の物から。

f:id:yumekichi730:20190616004547j:plain

ハイパーバズーカ。
二つ目が手に入ったら最終決戦仕様を再現したいです。



f:id:yumekichi730:20190616004724j:plain
ライフルとバズーカの二挺持ち。



f:id:yumekichi730:20190616004811j:plain
サーベルは何気に柄と刃が別パーツにわかれてます。柄の部分もクリアーパーツ。


f:id:yumekichi730:20190616004841j:plain
ビームサーベル展開。クリアパーツなので、刃の部分はクリアピンク等で塗ってあげるといい感じになりそう。

ちなみにランドセルに刺さっているサーべルの柄は同一パーツのため外せません。。



f:id:yumekichi730:20190616004926j:plain
色々ポーズがとれてカッコイイです。



f:id:yumekichi730:20190616004953j:plain
全部乗せ。
ちょっとバランス悪いけどバズーカも両凸ピンで腰にマウント可能。


f:id:yumekichi730:20190616005102j:plain
続いてザク。元がシンプルだっただけに付属品の数は一番。

まずはザクバズーカ。


f:id:yumekichi730:20190616005139j:plain
ヒートホークはクリアーパーツ。

ちょっと大きめです。
穴が開いているので両凸ピンで腰などにマウントすることも可能。


f:id:yumekichi730:20190616005205j:plain
鍔競り合いな感じで。


f:id:yumekichi730:20190616005238j:plain
シュツルム2本。

腰や武器などに装着することも可能です。


f:id:yumekichi730:20190616005348j:plain
ザク全部乗せ。


f:id:yumekichi730:20190616005414j:plain
ユニコーンガンダム。

ビームガトリングは単体で持つことも可能。何気に左右対称で反転した形状になっています。


f:id:yumekichi730:20190616005524j:plain
ガトリング同士を両凸ピンで接続することも。


f:id:yumekichi730:20190616005548j:plain
f:id:yumekichi730:20190616005609j:plain

劇中同様にシールドに装着することも可能。


f:id:yumekichi730:20190616005646j:plain
手首はグーとパーの2種が付属。

まずはMSに付属の握り手と違って穴の開いていない握り手。
格闘ポーズなどを取らせる際などに使えそう。


f:id:yumekichi730:20190616005732j:plain
平手は武器に添えたりなど使い道は多そう。

取り合えずラストでコロニーレーザーを受け止めたシーンを。


f:id:yumekichi730:20190616005838j:plain
そして色々と可能性を感じそうなジョイントパーツ。



おまけ

基本的に規格が同じなので色々と組み替えて遊べるのは大きなポイントです。


f:id:yumekichi730:20190616010127j:plain
ザクヘッド。
Zガンダムに付けたいですね。


f:id:yumekichi730:20190616005938j:plain
ガウォーク形態(嘘)。


f:id:yumekichi730:20190616010144j:plain
ガンダムじゃないロボアニメに出そうな何か。


f:id:yumekichi730:20190616010220j:plain
Gファイターと上半身をピンでつないで偽タンク。


f:id:yumekichi730:20190616010301j:plain
超高機動型?



工夫次第で色々楽しめそうです。




ちなみに全5種類ですが、今回コンプリートするまでにした回数は9回。ドツボというほどハマってはいませんが、中々の出費になりました。毎シリーズコンプを狙うのはちときついですね。
 
 
 
 
 
 
【公式サイト】
機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル|ガシャポンワールド