ゆめろぐ

ゆめろぐ

仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

【BB戦士】 No.56 『謙信頑駄無』<SD戦国伝>




今回は角川映画『天と地と(1990年)』のパロディとして発売されたちょっと珍しいシリーズから謙信頑駄無です。
前回の精太に続いて武者七人衆のメンバーにしようと思いましたが、せっかくなので精太関連のキットと言うことで謙信を先に作ることにしました。


上杉謙信の魂が武者精太頑駄無に乗り移ったとされており、「BB戦士No.23 武者ゼータガンダム」の成型色やシールを変更して新たに追加パーツやのぼり等が追加されたキットになっています。


「BB戦士No.55 信玄頑駄無」のパッケージと。
「天と地と」のシリーズはこの2キットのみです。




目次

 
 
 
 

キット・キャラクター概要


【基本情報】

  • 名前    :謙信頑駄無
  • BB戦士番号:56
  • 登場作品  :SD戦国伝 天と地と
  • モチーフ  :Zガンダム、上杉謙信


「天と地と」は武者七人衆編と風林火山編の間に位置するストーリーで、本キットと対となる「BB戦士No.55 信玄頑駄無」の2つのみがラインナップされている。同時期に公開された武田信玄と上杉謙信の川中島の戦いを題材にした角川映画『天と地と(1990年)』のパロディ(コラボ?)となっていて、当時では珍しい歴史上の実在の人物がモチーフにされたキット。「BB戦士No.23 武者ゼータガンダム」に追加ランナーを加え、シールや説明書などが新しくなっている。


二代目大将軍と闇皇帝の戦いの後、天地城完成記念の模擬合戦にて武者頑駄無と激しい戦いを繰り広げていた武者精太頑駄無に別世界の武将・上杉謙信の魂が乗り移った姿。信玄頑駄無となった武者と激しい戦いを繰り広げた。この時の戦いで実力を認められ、この後二代目将頑駄無へと出世を果たす。



パッケージ・ランナー等

パッケージは精太や信玄と同じく縦向き。
天と地と仕様の豪華なパッケージアートになっています。

記載されている「運は天にあり、よろいは胸にあり、手柄は足にあり」は実際の上杉謙信の言葉。







横から。




説明書。
「天と地と」ジオラマの解説も。


武者精太には入っていなかった付属品。
天と地と特製の旗。箱などに近い硬さの厚紙でできています。旗印の「毘」は毘沙門天からとのこと。


単色ランナー×2枚、金メッキ×2枚、ポリキャッ×2、スプリング、シール。

基本は「BB戦士No.23 武者ゼータガンダム」からの流用で、追加されたランナーは写真左上の金メッキランナー1枚。しかし、その他の単色ランナーも成型色が変わっていて、メタルっぽいシルバーとパールっぽいホワイトという高級感を感じさせる色に。まら、シールも精太のものとは違う新規のものになっています。





『謙信頑駄無』 写真

ここからは組み立てた写真。

内容物。
謙信頑駄無本体、種子島雷威銃(タネガシマライフル)&弾丸、名刀・竜星&鞘、薙刀、緒羅四恩(オラシオン)、精太再現用のツノ飾り、ヤングケンシン用のツノ飾り。



まずは軽装タイプから。
精太は軽装タイプも比較的色分けがされているので塗装せずそのままです。


ぐるっと一周。




後ろから。




軽装タイプで精太と比較。キットの成型色とシールが変わっているので印象は大分違っています。額のZの文字のシールは今回ありませんでした。



鎧を装着。
今回新規で2種類のツノ飾りが付いてきますが、まずは若かりし頃の上杉謙信をイメージしたものから。この形態は説明書にはヤングケンシンと記載されています。左右非対称のツノ飾りが非常に派手でカッコイイです。個人的には上杉謙信のツノ飾りと言うとこちらの印象の方が強いイメージがあります。




名刀・竜星。


続いてもう一つのツノ飾りの方に差し替え。
パッケージや説明書のイラストはこちらの方になっていて、一応こっちがメインの模様。

ヤングケンシンの方よりは小ぶりになりましたが、こちらも左右非対称で特徴的な形状。



ぐるっと一周。


精太と同様に背中には刀・薙刀・種子島を装着可能。



後ろから。




ふたたび名刀・竜星。


薙刀。


種子島雷威銃(タネガシマライフル)。
精太同様に銃口の金のパーツに引っかかって弾は飛びませんでした(笑)。


愛馬・緒羅四恩(オラシオン)。


こちらも成型色の変更で大分印象が変わりました。




鎧を装着させることも可能。


ちなみに刀を取り付けている穴がユルユルで、説明書のように水平に付けることは出来ませんでした。




騎馬武者形態。


この形態は単純にオラシオンの上に立っているといった感じ。


続いてケンタウロス・スペシャルに。
精太の両足を外して頭部を外したオラシオンと合体しています。





精太のツノ飾りも付いてくるので精太頑駄無として組むことも可能。
成型色やシールの違いでかなり印象は違っています。


精太として組んだ際の謙信との差分(今回の新規パーツ)はツノ飾りのみ。武装に違いはありません。




同じ形態で比較。右が本キット。



謙信頑駄無と精太頑駄無で。
ここまでくるとかなり別人な印象。


「BB戦士No.55 信玄頑駄無」と。




ストーリー内でも激しい戦いを繰り広げた二人。






関連製品

キット間の連動要素がある、同じシリーズやチームに所属している、未来や過去の自分自身など、関連のあるキットのメモです。抜け漏れもバリバリあると思います。


BB戦士No.23 武者ゼータガンダム<製作済>
 ⇒本人。謙信の魂が乗り移る前の本来の姿。
BB戦士No.55 信玄頑駄無<製作待>
 ⇒本キットの対となるキット。上杉謙信のライバルである武田信玄の魂が武者に乗り移った姿。
BB戦士No.54 二代目将頑駄無<製作済>
 ⇒本人。風林火山編で出世した姿。


次回を待て!!





【設定等の参考資料】