ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が、仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

HGUC改造でジムキャノン(WD隊)を作ったよ【ガンプラ】




【ジムキャノン(ホワイトディンゴ隊)】


前回のプロトタイプガンダムに続いてキット化されている機体のレビューではなく、市販のものを改造して作った機体を紹介していきます。
(※完成直後にHGUCでの発売が発表されてしまいましたが…笑)



機体はMSVより「ジムキャノン(ホワイトディンゴ隊仕様)」です。なつかしのゲーム、『コロニーの落ちた地で』(ドリームキャスト)に登場する機体です。



【製作記録はコチラ】
www.yumekichi-blog.com





目次


基本情報&開発素材


【参考画像:ジムキャノン(WD隊)】
f:id:yumekichi730:20180419232605p:plain
出展:戦場の絆公式サイト



【基本情報】

  • サイズ :1/144
  • 機体番号:RGC-80
  • 機体名称:ジムキャノン(WD隊)

 

ジムキャノンは連邦の量産機体であるジムをベースに、ガンキャノンの量産型という位置付けで開発された機体。MSV(モビルスーツバリエーション)にて登場。



さらに本機は一年戦争後期にオーストラリアで活躍したホワイト・ディンゴ隊の搭乗機として、パーソナルカラーであるグレーを基調としたカラーリングが施されているバージョンです。


ジムキャノン自体は1/144では旧キットが発売されているのみ。(1/100はMGでキット化済み)
今回もプロトタイプガンダムの時と同じく、HGUCのキットをベースに、旧キットから必要な部分を移植していく方式にしました。ごく一般的な"ニコイチ"ですね。




【素材その1:旧キットジムキャノン】
f:id:yumekichi730:20180419233718j:plain
f:id:yumekichi730:20180419232805j:plain

こちらはすでに30年以上前のキット。MSVはボックスアートも味があっていいですね。中身はまさに昔のガンプラって感じで見事に白一色です。



【素材その2:HGUCジム】
f:id:yumekichi730:20180419232828j:plain

先日レビューをした、HGUCのジムです。シンプルですが非常に出来のよいキットで、今回の改造のベース機となりました。こちらのジムに、キャノン特有の部品を旧キットジムキャノンから持ってきて取り付けていきました。



f:id:yumekichi730:20180419232945j:plain

並べてみるとこんな感じ。
ガンプラの進化を感じます。



合体!!
f:id:yumekichi730:20180419233244j:plain


今回はホワイト・ディンゴのカラーにしたため元の2体どちらとも大きく印象が変わっています。




f:id:yumekichi730:20180420001252j:plain

ちなみに製作中の状態。
カラーリングがまだらなのがミキシング感がでていてこの状態も結構好きです。





機体画像


f:id:yumekichi730:20180420000001j:plain
作ったもの。
ジムキャノン本体、ビームスプレーガン、100mmマシンガン、シールド、小型シールド、ライフル用の握り手(右のみ)、平手(左のみ)。


ホワイト・ディンゴといえば100mmマシやクロー付きの小型シールドなど、いわゆる陸ガン系の武器が特徴でした。



逆にジム系機体ではお馴染みのビームスプレーガンはゲームではDLCでの入手となり、初期の状態では使用することができません。




f:id:yumekichi730:20180420000032j:plain
まずは正面から。
やはりその名前の通りキャノンが特徴的です。また、通常のジムやガンダムのトリコロールカラーもいいですが、落ちついた色合いのホワイト・ディンゴバージョンも中々カッコいいです。



正面から見える部分だと、右胸のキャノン基部及び砲身、股間部分、脚部が旧キットからの移植部分になります。(頭部については別途)




f:id:yumekichi730:20180420000050j:plain
右から。
こちらからだとキャノンで顔が隠れますね。



f:id:yumekichi730:20180420000106j:plain
左から。



f:id:yumekichi730:20180420000128j:plain
後ろから。
キャノンに対応した形状のバックパック、腰にマウントしている予備弾倉は旧キットからの移植。



f:id:yumekichi730:20180420000210j:plain
アップ。
カメラ部のクリアパーツは後ハメ加工。旧キットからの移植部分は後頭部のアンテナと両サイドの丸いモールド。



f:id:yumekichi730:20180420000233j:plain
頭部後ろから。
2本のアンテナの基部になっている部分も旧キットの頭部から移植。サイズがあわないので一度真ん中で切断して幅詰めをしてます。


また後ろのカメラ部分はキットではクリアパーツではないため、透明プラ板+ラピーテープ+クリアカラーでクリアパーツぽく見えるように加工。




f:id:yumekichi730:20180420000251j:plain
肩のホワイト・ディンゴ隊のマークは市販のガンダムデカール「MGジムVer2.0用」についていたものを使用。水転写式で多少の慣れが必要ですが、デカールの余白部分もほとんどなく綺麗な仕上がりになります。今となっては多少レアなアイテムですが、お台場のガンダムベースで普通に購入できました。



また、今回使用したジム用のものはホワイト・ディンゴ隊の他にも、不死身の第4小隊やジャック・ザ・ハロウィン隊などのマークもついていてファンの琴線に触れる内容となっています。




武装・可動・ポーズ

f:id:yumekichi730:20180420000324j:plain
まずは100mmマシンガンと小型シールド。陸戦型ガンダム御用達の武器です。


やはりホワイト・ディンゴ隊といえばこの武装ですね。


f:id:yumekichi730:20180420000435j:plain
ゲームでは出撃前のブリーフィングで選択が可能なノーマルシールドも用意しました。


ホワイト・ディンゴの機体は設定画だとジムやガンダムのような十字の連邦マークのないフラットなシールドになっています。そのためこちらのシールドはHGUCパワードジムからの拝借です。



f:id:yumekichi730:20180420000507j:plain
各シールドと腕部をつなぐ基部のパーツはBD1号機のものを一部加工して流用。こちらを用いて小型シールドと通常シールドを簡単に付け替えられるようになってます。



f:id:yumekichi730:20180420000608j:plain
ダウンロード装備のビーム・スプレーガン。



f:id:yumekichi730:20180420000650j:plain
肩のキャノンは旧キットの可動軸をそのまま活かす形で残しています。



f:id:yumekichi730:20180420000704j:plain
バックパックは旧キットから。バーニアだけはHGUCジムのものを取り付けています。


また、設定通り腰にはキャノンの予備弾倉を装着。


f:id:yumekichi730:20180513211837j:plain
f:id:yumekichi730:20180419232605p:plain


絆の機体画像っぽいイメージで。



その他

続いてベース機となったジムをはじめとした他のキットとの比較などをご紹介していきます。



f:id:yumekichi730:20180420000813j:plain

まずはジムとの並びでこうして並べてみると形状の違うところ(改造をした部分)がよくわかります。


こうして並べているとジムのホワイト・ディンゴ仕様も作りたくなりますね。(基本はカラーリングだけなので簡単だし)



f:id:yumekichi730:20180420000834j:plain

続いて後ろから。
後ろからだとほとんど別の機体ですね。


f:id:yumekichi730:20180513211308j:plain
ガンキャノン先輩(リバイブ版)と。
ジムキャノンは本来ガンキャノンの量産型の位置づけの機体ですが、その名が示している通り部品としてのベースはジム。そのため並べてもあまり"似ている"という印象はないですね。


f:id:yumekichi730:20180420000856j:plain

続いてガンダム先輩(リバイブ版)と。
『コロニーの落ちた地で』では、クリア後に表示されるコードを送るとホワイトベース隊(ガンダム・ガンキャノン・ガンタンク)と戦える特典ディスクが貰えましたね。



f:id:yumekichi730:20180420000914j:plain

うーん、勝てる気がしない。
当時もアムロにはどうやっても勝てなかった思い出。




製作記録や改造点の解説

詳細な製作記録をまとめてアップしましたので、よければこちらもご覧下さい!
www.yumekichi-blog.com


 

おわりに

f:id:yumekichi730:20180420000435j:plain

HGUCジムと旧キットジムキャノンのニコイチによるジムキャノン(ホワイトディンゴ隊仕様)でした。


ゲームの思い出補正もあってホワイトディンゴ系の機体はかなりお気に入りです。機会があればジムや量産型ガンキャノンのホワイトディンゴカラーも作りたいですね。



 



【その他のニコイチ作品】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com

 
 
【写真撮影に使用した背景の簡単作成方法】
www.yumekichi-blog.com
 
 
【製作に使用した道具はこちら】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
 
 
 
【その他のガンプラレビュー】
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com



おもちゃ・プラモデル カテゴリーの記事一覧 - ゆめろぐ