ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が、仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタムを作ったよ【ガンプラ】

【HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム】

今回は僕の好きな作品の「機動戦士ガンダム00」から、当ブログでは初の敵側の機体をご紹介します。


そのスマートな見た目と、イケメンボイスから繰り出される多彩な名言(迷言)、時に主人公を完全に喰ってしまう活躍(1期)などからファンも多いグラハム・エーカー中尉。今回は彼専用にチューンされたユニオンフラッグカスタムです。



そして、本機体と言えばガンダム00を通して一二を争う阿修羅すら凌駕する名シーンも有名です。今回は他キットから武器を拝借し、そちらのシーンも再現してみました。



目次


敢えて言わせてもらおう!基本情報であると!

  • サイズ :1/144
  • シリーズ:HG ガンダム00(ダブルオー)
  • 定価  :1,080円
  • 機体名 :グラハム専用ユニオンフラッグカスタム

ユニオン軍の量産機「フラッグ」を、対ガンダム戦のために限界までカスタムした機体。最大時には12Gという殺人的な負荷がかかるってどこのトールギス?


パイロットのグラハムに合わせて左利きに仕様になっているのも特徴的ですね。


例のシーンにより、疑似GNドライブ無しでガンダムを傷つけた唯一の機体でもあります。



f:id:yumekichi730:20170711212054j:plain
非常に躍動感のあるパッケージイラスト。ガンダム系とはまた違った味がありますね。


f:id:yumekichi730:20170711212422j:plain
内容物。
フラッグカスタム本体、試作新型リニアライフル、プラズマソード。右肘にはディフェンスロッドを装備しています。内容物としてはかなりシンプルです。


ちなみに後に発売された「HGオーバーフラッグ」は本キットにプラスして新型リニアライフルとオーバークラッグスのマーキングシールが付いていますので、これから買うならオーバーフラッグの方を購入した方がお得なようです。

トホホ(;´д`)


f:id:yumekichi730:20170711212537j:plain
リニアライフルを装備させて正面から。前述の通り、左利きという設定のグラハムに合わせて、本キットも作例等はすべて武器を左手に装備しています。


f:id:yumekichi730:20170711212738j:plain
横から。


f:id:yumekichi730:20170711212750j:plain
後ろから。
何気に真っ直ぐ立たせるのが中々難しいキットです。


f:id:yumekichi730:20170711212818j:plain
アップ。
カメラ部はクリアパーツとメッキシールで再現されています。顔の大半の面積をクリアパーツが占めていることや、ボディの黒との対比もあって中々見栄えがいいです。


そうだ!変形する運命にあった!!

f:id:yumekichi730:20170711213855j:plain
可変機なので飛行形態に変形できます。
ちなみに設定では空中での変形はパイロットの高い技量が必要とされていますが、ガンダム連中は当たり前のように変形するので今一つ凄さが伝わらないのが残念なところ。


人呼んで、グラハムスペシャル!!



f:id:yumekichi730:20170711213205j:plain

正面から。OPで編隊を組んで飛行しているシーンぽいです。



f:id:yumekichi730:20170711214005j:plain
うしろから。
比較的単純な変形機構のため、後ろからみると手足が丸出しです。



君の武装・可動・ポーズに私は心を奪われた。この気持ち、まさしく愛だ!!

f:id:yumekichi730:20170711214059j:plain
まずはリニアライフル。フラッグはアクションベースを使用した、空中でのポーズがよく似合います。


f:id:yumekichi730:20170711214120j:plain
右手にフォアグリップを握らせて射撃姿勢をとることも。


f:id:yumekichi730:20170711214132j:plain
右ひじのディフェンスロッドは回転させることが可能。設定では回転させて弾をはじくその名の通り防御用の装備です。


f:id:yumekichi730:20170711214218j:plain
プラズマソードは残念ながら白単色。パッケージイラストでも装備しているのに残念。


f:id:yumekichi730:20170711214323j:plain
背部のウイングは折り畳み可能です。





ここまで平凡なレビュー写真ばかり・・・・。

堪忍袋の緒が切れた!許さんぞ!ガンダム!!



今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!

f:id:yumekichi730:20170711214536j:plain


これがやりたかったぁぁぁ!
(管理人の心の叫び)


ガンダムスローネからビームサーベルを奪い、一撃を加えたシーンです。ガンダム00で一番盛り上がったシーンと言えば?と聞かれたらこのシーンと答える人も多いのではないでしょうか。



f:id:yumekichi730:20170711214746j:plain


正直もうこの阿修羅モードを再現するために購入したといっても過言ではありません。グラハムフラッグと言えばこのシーンですね。ちなみにこの回が放送された直後にAmazonさんで本キットが完売になったとか。


ちなみにGNビームサーベルは同スケールのガンダム系キット(アリオス)から拝借しています。持ってきたサーベル刃が薄いクリアーピンクの成型色だったので、疑似GN粒子の濃い赤を再現するためにクリアーレッドの塗料を上から塗っています。



その他だと言った!

f:id:yumekichi730:20170711215044j:plain

人呼んで、グラハムハンマー!!
注)そんなものはありません。


f:id:yumekichi730:20170711220537j:plain

会いたかった…会いたかったぞ、ガンダム!


会いたかった人と並べてみました。
ちなみにこのセリフを言ったときには別の機体に乗ってましたし、確かグラハムはトランザム状態の機体とは(1期では)遭遇してなかったと思います。



ハハハハハ!このキットは傑作だ!

まず全体的なプロポーション、カッコよさは満点だと思います。ちゃんと設定通りに変形しつつプロポーションが保たれてるのはポイント高いですね。


逆に気になる点としては、

  • 可変機ゆえの可動制限
  • パーツのポロリが多い(しかも可変するため下手に接着できない)
  • プラズマソードが白単色成型


といったところでしょうか。ただ、赤いGNビームサーベルを持たせたときのカッコよさは尋常ではないので、00系のガンダム(特にスローネ)をお持ちの方は併せて並べてみてはいかがでしょうか。



そしてバンダイさん、1期最終話のGNフラッグのキット化お願いします。マジで!プレバン限定でもいいから!!




おしまい。



【写真撮影に使用した背景の簡単作成方法】
www.yumekichi-blog.com


【ガンプラレビュー】

www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com
www.yumekichi-blog.com