ゆめろぐ

ゆめろぐ

自由を夢見るアラサー社畜が、仕事・趣味・生活について書き連ねていく雑記ブログです。

8/19オープン!!「ガンダムベース東京」がお台場のダイバーシティに今夏オープン!!

今年の夏、お台場にあるダイバーシティ東京 プラザ7階に、


「THE GUNDAM BASE TOKYO (ガンダムベース東京)」


が新しく出店されます。2017年4月に閉館した「ガンダムフロント東京」があった場所ですね。


「ガンダムベース東京」「ガンプラ」をメインとした施設です。すでにアジアの諸外国では展開済みのようですが、日本としては初めて「ガンプラ」がメインとなる施設となります。ガンプラの施設というと、ファンとしては静岡工場が思い浮かびますが、あそこはあくまで実際に稼働している工場を一部見学ができるものなので、商業施設としては初ということですね。


先日お台場に行った際にガンダムフロントがなくなっていて残念な思いをしたばかりでしたが、装いも新たに再展開されるのは喜ばしいことです。ガンプラがメインというのもファンとしては楽しみなところです。


※2017/6/23情報追記しました。 "追記部分はこちら"
※2017/7オープン日が発表されたので情報追記しました。 "追記部分はこちら"


目次

ガンダムベース東京

基本情報

f:id:yumekichi730:20170621204252p:plain
引用:THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト

「THE GUNDAM BASE」は、アジアにおける「ガンプラ」ビジネスの拡大を目的に、日本に先駆けて「ガンプラ」のオフィシャルショップとして2003年には韓国で、2005年には台湾に出店し、現在海外2カ国(地域)で、既に計11店舗を出店・運営しています。
この度2017年夏に、「THE GUNDAM BASE TOKYO」として、臨海副都心エリアの複合施設「ダイバーシティ東京 プラザ」7Fに出店します。
2020年に迎える「ガンプラ」発売40周年に向けて、訪日客の多い臨海副都心エリアに「ガンプラ」の総合施設を出店することにより、「つくろうガンプラ!」をテーマとした「ガンプラ」のさまざまな情報を本施設から発信していきます。
全世界・全世代のガンプラファンに向けて、「ガンプラ」を約2,000アイテムをそろえオープン予定です。
引用:THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト


【オープン予定】
2017年 8月19日(土)

【場所】
ダイバーシティ東京 プラザ7F(東京都江東区青海1-1-10)

【営業時間】
10:00~21:00(予定)
年中無休

【入場料】
無料?

(公式サイトに記載がないため予想ですが、ガンダムフロントやエキスポのように一部エリアが有料というのは考えられます。少なくともショップエリアは無料で間違いないですね。)


設置される予定の施設と気になるポイント

【SHOP ZONE】/【OFFICIAL GOODS】
公式サイトにて「世界一の品揃えを誇る」と謳われている「ショップコーナー」。すでに入手困難になってしまった旧キットや過去の限定モデルの販売も期待したいところです。また、すでに一部は公式サイトでアナウンスされていますが、ガンダムベース東京限定販売となるモデルも楽しみです。


【GUNPLA BUILDERS ROOM】
買ったその場で製作ができる「ワークスペース」です。塗装も可能なようですので、お家ではがっつりとした製作が難しいお父さんにもいいですね。手ぶらでもオーケーなようなので、友達や家族でショップでそれぞれ思い思いのキットを購入し、皆で製作を楽しむのもよさそうです。


【GUNPLA TOKYO】
過去から現在までの歴代ガンプラの「展示コーナー」です。40年近い歴史を持つということを考えると、もはや一つの博物館ですね。


【GUNPLA FACTORY】
静岡工場の名でも知られる「バンダイホビーセンター」から機能や技術が展示されており、ガンプラ生産の一部工程を見学できるようです。
静岡工場も見学コースはありますが、関東住まいとしては近いとは言えず、抽選の倍率も高いため(あとなぜか現状は申込停止)、こちらに期待したいところです。


【PROMOTION SPACE】
他にも定期的に様々な催しを実施予定の「イベントコーナー」



期待したいポイント

期待ポイント1:限定品の販売

すでに一部が公式サイトで公開されていますが、ガンダムベース東京限定のメタリックやクリアカラーのキットが販売されます。現在は5種のみ発表されていますが、6月下旬には第二弾が発表される予定です。
また、当ブログでも繰り返し登場している連邦カラーのアッガイのような、旧施設であるガンダムフロントの限定商品の再販も期待したいところです。


【2017/6/23】
公式サイトにて新たに限定販売のキットが4種発表されました。個人的には武者號斗丸(最終決戦Ver.)が気になるところですが、クリアだけじゃなくて通常版も再販してくれないかなぁ・・・。


【現在発表されている限定販売品】
<第一弾>

  • HG 1/144 RX-78-2ガンダム [メタリックグロスインジェクション]
  • MG 1/100 エールストライクガンダム Ver.RM [クリアカラー]
  • HG 1/144 プチッガイゴールドトップ&プラカード
  • HG 1/144 プチッガイシルバースパークル&プラカード
  • LEGEND BB 騎士スペリオルドラゴン [クリアカラー]

<第二弾>

  • PG 1/60 ガンダムアストレイ レッドフレーム [メタリック]
  • MG 1/100 フリーダムガンダムVer.2.0[クリアカラー]
  • LEGENDBB 武者號斗丸(最終決戦Ver.)[クリアカラー]
  • HG 1/144 ガンダムバルバトス[メタリックグロスインジェクション]

期待ポイント2:過去製品の再販

ガンプラはすでに40年近い歴史があり、入手困難となってしまったキットも数多く存在しています。中にはオークションで高値で売買されるようなものも・・・。

ガンダムベース東京のショップコーナーは世界でも最大級の品揃えとのことなので、現在入手が難しいキットの再販も期待したいところです。



最新のシリーズでリニューアルされていないやつとか、懐かしのBB戦士とか。七人の超将軍とか売ってたらまとめて買っちゃいそう。バンダイさん頼みます。

期待ポイント3:等身大ガンダム

ダイバーシティ前に設置されていた"等身大"のガンダムは残念ながら先日撤去されてしまいました。しかし2017年秋には新たに等身大ユニコーンガンダムの設置が予定されています。ユニコーンと言えば、初代のガンダムより一回り大きいサイズに、全身の鮮やかな赤いサイコフレームもあって、中々の迫力が期待できますね。


【イメージ図】

※クリックするとAmazonのページにジャンプします。


今後の追加情報にも注目


現時点ではまだ情報が小出しにされている状況です。オープンの日付も確定していないようですし、限定販売のキットもこれから続々と発表されていくようです。
引き続き公式サイト・公式ブログの情報はウォッチしていきたいと思います。



公式サイト
THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
公式ブログ
#01『What’s THE GUNDAM BASE TOKYO?』 − “THE GUNDAM BASE TOKYO”BLOG|THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト





【ガンプラのレビュー記事】
www.yumekichi-blog.comwww.yumekichi-blog.com


プラモデルのカテゴリーの記事一覧です -ゆめろぐ